パク・ボゴム、新ドラマ「青春の記録」スチールカットを公開…夢を追いかけるモデルに変身

MYDAILY |

写真=tvN「青春の記録」
俳優パク・ボゴムが、「青春の記録」を通じて熱い青春の1ページを披露する。

tvNの新月火ドラマ「青春の記録」は4日午前、俳優を夢見るモデルのサ・へジュンに完璧に変身したパク・ボゴムのスチールカットを公開した。

「青春の記録」は、現実の壁に絶望せずに夢と愛を叶えるために努力する青春の成長記録を描く。夢見ることさえ贅沢になってしまったこの時代、それぞれの方法で夢に向かって直進する彼らの熱い記録がときめきと共感をプレゼントする。

「秘密の森~深い闇の向こうに~」「アルハンブラ宮殿の思い出」「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実 」などを通じて、緻密で繊細な演出力を見せたアン・ギルホプロデューサーと、「ドクターズ~恋する気持ち~」「愛の温度」など、感性的なストーリーに現実的な視線を溶かし出す脚本家のハ・ミョンヒがタッグを組んで、ドラマファンをときめかせている。これに青春の姿をリアルに披露するパク・ボゴム、パク・ソダム、ピョン・ウソクをはじめ、ハ・ヒラ、シン・エラ、ハン・ジニ、パク・スヨン、ソ・サンウォンなどの組み合わせは、放送スタートに対する期待感を一気に上昇させる。

また、どんなキャラクターでも彼だけの魅力を発揮して、視聴者から愛されているパク・ボゴムの新しい変身に熱い関心が集まっている。今回公開されたスチールカットでは、ランウェイ上で誰よりも輝くサ・ヘジュン(パク・ボゴム)の姿が目を引く。モデルであるサ・ヘジュンを表現するために、たくさん努力したというパク・ボゴム。彼が、キャラクターにどれだけ入り込んでいるのか、写真1枚だけでも伝わってくる。

その他のカットには、サ・ヘジュンのギャップのある日常が収められている。華やかなランウェイから降りたサ・ヘジュンは、普通の若者と同じように、上手く行かない現実に激しく悩んで、様々なアルバイトを経験しながら生きていく。それでも“俳優”という夢を失うことなく、自分だけの青春の記録を書き綴るサ・ヘジュンとの出会いが楽しみだ。

サ・ヘジュンは、世界を客観的に見ることができる知性と柔軟な共感能力も持った人物だ。周囲の制止や評価にも揺れずに、自分だけの道を歩いていくサ・ヘジュン。穏やかだが、誰よりもしっかりとした彼が、俳優として成功できるのか、すでに視聴者たちの関心を集めている。

「誰もが一度は直面する可能性のある、現実的な問題に共感した」というパク・ボゴム。彼は「サ・ヘジュンは率直で、理性的であり、独立した価値観を持っている人物だ。正直で自分の主観がはっきりとしたキャラクターを演じながら、人生を生きていく新しい方法を学んでいる」と語った。

続けて「モデルであるサ・ヘジュンを表現するために、ファッションショーのランウェイ映像、グラビア、インタビューなど、さまざまな資料を参考にした。しかし、日常でのサ・ヘジュンは、目標に向かって黙々と挑戦していく平凡な20代の若者でもある。夢がある僕と同年代の人々のように、現実的な姿をお見せするために努力している」と伝えて期待を高めた。

ドラマ「青春の記録」は、韓国で9月7日夜9時より放送がスタートする。

記者 : キム・ナラ