放送終了「一緒に夕飯食べませんか?」ソン・スンホン&ソ・ジヘ、2人の恋の行方は?

MYDAILY |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「一緒に夕飯食べませんか?」放送画面キャプチャー
MBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」が、14日に韓国で最終回を迎えた。

キム・ヘギョン(ソン・スンホン)はウ・ドヒ(ソ・ジヘ)の母親に会って、自身に対する偏見を破って、ドヒとの関係を続けていった。しかしヘギョンの願いとは異なり、ドヒとの結婚は思い通りに進まなかった。

チョン・ジェヒョク(イ・ジフン)は、深い心の傷が徐々に回復し、チン・ノウル(Apink ソン・ナウン)も新しいスタートを誓って変化した。その後、2人は一緒にカップ麺を食べる姿を見せ、過去から一回り成長したことを暗示した。

そしてナム・アヨン(イェ・ジウォン)とキエヌ(パク・ホサン)の結婚式後、ヘギョンとドヒはビーチに向かった。ぽつんとあるフードトラックで2人は一緒に夕食を食べ、ヘギョンはそこで彼女にプロポーズをした。

ヘギョンが「僕が君に初めて一緒に夕飯を食べようと言った時、あの時一緒に食べたその味が、時間が経っても忘れられない。たぶん一生記憶に残るだろう。僕は君に夕飯を食べようと言ったことが、人生で1番良くやったことだと思っている。僕と毎日一緒に夕飯を食べよう。そして結婚しよう」とプロポーズすると、ドヒは「うん」と答えた。

2人が結婚を約束する幸せな姿でドラマは幕を下ろした。

記者 : イ・スンロク