「オー・マイ・ベイビー」チョン・ゴンジュ、チャン・ナラとの関係を整理“一度くらいは…”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「オー・マイ・ベイビー」放送画面キャプチャー
チョン・ゴンジュがチャン・ナラに気持ちを伝えた。

18日に韓国で放送されたJTBCドラマ「オー・マイ・ベイビー」(脚本:ノ・ソンジェ、演出:ナム・ギフン)第12話では、チャン・ハリ(チャン・ナラ)との関係を整理するチェガン・ウトゥム(チョン・ゴンジュ)の姿が描かれた。

この日、チェガン・ウトゥムはチャン・ハリに「僕は、一度くらいは部長に男として見えたかった」とし、今まで伝えられなかった気持ちを表した。続けて、チェガン・ウトゥムは「弱そうなので守ってあげたかったし、本当に強い人でそのようになりたいとも思った。だから部長によく見せたかった。でも、もう部長にどう見えるかは気にしたくない。ただ部長が元気に暮らすところを見たい」と話した。

これに対して、チャン・ハリは笑顔を浮かべながら「私は元気にしてる。そして私は、ウトゥムさんからたくさん慰められた。ウトゥムさん、カッコいい」と褒めた。

記者 : ソ・ユナ