「一緒に夕飯食べませんか?」ソ・ジヘ、ソン・スンホンからの好意を拒否

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「一緒に夕飯食べませんか?」放送画面キャプチャー
ソ・ジヘが、ソン・スンホンの好意を拒否した。

16日午後に韓国で放送されたMBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」(脚本:イ・スハ、演出:コ・ジェヒョン、パク・ボンソプ)で、キム・ヘギョン(ソン・スンホン)がウ・ドヒ(ソ・ジヘ)に好感を示す姿が描かれた。

夜遅くヘギョンは、ドヒの家の前を訪れた。彼女に自分の名刺を渡しながら、「キム・ヘギョンだ。これから連絡したかったら、この番号にして」と慎重に話した。

しかし、ドヒは「どうして? あなたは私の言葉を聞き間違えた。私はあなたのことを全く気にならないし、私が誰なのか教えたくない」と言って冷たく背を向けた。

これに対して、ヘギョンは「ちょっと待って。気が変わった理由は何?」と聞くと、ドヒは「一緒にご飯を食べるのが嫌になった。どういう意味か分かると思う」と答えた。

しかし、ドヒはナム・アヨン(イェ・ジウォン)に「傷つけるのも怖いし、傷つくのも怖い。勇気がない」と言い、「年を取ったからみたい」と本音を打ち明けた。

記者 : キム・ボラ