Weki Meki セイの #おうち時間 をのぞき見!Kstyle特別インタビュー

KSTYLE |

世界中で外出自粛が余儀なくされているなか、今だからできる「おうち時間」に注目が集まっています。そんな中、Kstyleでは韓国アーティスト、韓国俳優の皆さんに「おうち時間」について特別インタビュー!

「おうちファッション」や「おうちごはん」、さらにファンの皆さんにおすすめしたい「おうち時間」も教えてくれました!

#セイのおうち時間

Q.最近、家の中でハマっていることは?

最近家では、読書したり、日記を書いたり、言語の勉強をしたり、アメリカドラマを見ています。

Q.おすすめの家での過ごし方は?

部屋の掃除、映画鑑賞、小豆スプレッド作りをオススメします。

Q.メンバーとはどんな話をして過ごしていますか?

メンバーとは日常的な話を沢山します。最近はカムバックの準備のために、カムバックについての話をよくしています。


#セイのおうちファッション

Q.家ではどんな服を着ていますか?

長い間着ている水玉柄の涼しいズボンと半袖を着て、屋内用スリッパを履きます。私は宿舎で唯一スリッパを持っているのですが、マイメロディとハローキティが描かれたスリッパを2つ持っています。


#セイのおうちごはん

Q.最近、家で食べたご飯は?

好みでトッピングを変えてギリシャヨーグルトを食べたり、健康的なサラダを作って食べたり、健康食を作って食べています。

Q.ファンにおすすめしたい「おうちごはん」は?

最近、お母さんが作ってくれるおでんが食べたいです。ファンの方々も、あっさりとしたおでんを作って食べるのが良いと思います。

Q.自炊はしますか? 最近作った料理は?

最近はこんにゃくコングクス(こんにゃく豆乳麺)、小豆スプレッドを作って食べました。


#セイがオススメするおうち時間

Q.最近、家でよく聴く音楽は?

最近は、ASTRO先輩がカムバックしたので先輩の曲を沢山聴いていました。また、DAY6先輩の「When you love someone」「hurt road」という曲もよく聴きます。1日の終わりに聴くと、心が楽になって癒される感じがするので、この2曲をよく聞いています。

Q.音楽を聴きながら何してる?

寝る前に、音楽を聴きながらフォームローラーでマッサージしています。

Q.おすすめのドラマ・映画は?

オススメの映画は「レミーのおいしいレストラン」です。幼い頃に家族と映画館で楽しんだ記憶があって、先日また観ました。家族と一緒に見ても一人で見てもいいし、気分まで良くなる映画です。


#ファンへのメッセージ

Q.次に日本へ行ったら、ファンとどのように過ごしたい?

次に日本に行ったら、ファンの方々と一緒にゲームをしてみたいです。以前ミニファンミーティングのようなイベントで、席でじゃんけんゲームなどを一緒にしましたが、その時の皆さんの可愛い反応を今でも覚えています。もっと近くで一緒に過ごす機会があれば、その時間がさらに特別になって記憶に残るだろうと思います。

Q.日本でしたいことは?

次に日本に行ったら、朝に一人でジョギングをしながら日本の街中を歩いてみたいです。そして、前回日本で食べられなかった、フルーツサンドとミルクティーを食べたいです! お寿司も! 私はしたいことも、食べたいものも本当に沢山あります!

Q.日本で待つファンへメッセージ

日本のキーリン(Weki Mekiのファン)たち! キーリンたちの明るい笑顔と声がとても聞きたくて、会いたいですね~!!!! 皆さん元気に過ごしていますか? 日本のキーリンが送ってくださる手紙と応援コメントを全部見ていて、いつも感謝しています! たとえ遠く離れていても、いつもキーリンのことを考えています! キーリンたちも今のように、これからも私たちWeki Mekiを応援してください♡

私たちがまた会えるその日まで、いつも元気で幸せに暮らしましょう!!! 私たちが日本のキーリンに頻繁に会うことができないせいか、会う度に涙を流しているファンの方が沢山いらっしゃいますㅠ 次に会えたら私も涙を流しそうですねㅠㅠ それでも、たくましく我慢してみます! キーリンの皆さん愛してます~。



■リリース情報
「HIDE and SEEK」
好評発売中

01. OOPSY
02. Moya Moya
03. The Paradise
04. Youniverse
05. DAZZLE DAZZLE

【仕様】
・フォトブック 80P (バージョン別)
・ステッカー・セット (バージョン別)
・フォトカード (8種からランダム1種/バージョン別)

■関連サイト
Weki Meki日本公式Twitter:https://twitter.com/WekiMeki_JPN?s=20

記者 : Kstyle編集部