Raiden、SMと契約したきっかけを明かす「イ・スマン代表に会って…」

Newsen |

写真=MBC FM4U「正午の希望曲キム·シニョンです」放送画面キャプチャー
RaidenがSMエンターテインメントのイ・スマン代表に言及した。

最近韓国で放送されたMBC FM4U「正午の希望曲キム・シニョンです」にはLUCYとRaidenがゲストとして出演した。

この日キム・シニョンは「SMの期待の星であるDJ兼プロデューサーRaidenとMYSTICが総力を挙げて支援するバンドLUCYが出演した」と紹介した。

RaidenはSMエンターテインメントと縁を結んだきっかけについて「2年前にSMで行うEDMフェスティバルに遊びに行った時、イ・スマン代表に会った。この分野にとても興味があって『入らないと』とおっしゃった。夢を広げられると思ったし、目指すところが一致したのでSMと契約した」と話した。またイ・スマン代表について「興に乗って、6~7時間座ったところを見なかった」と明かした。

Raidenはさらに「SMの良いところは支援をたくさんしてくれて、海外で活動する時にも有利な点が多い」と明らかにした。キム・シニョンが「『Ultra Miami』に5年連続出演された。海外でもっと有名なようだ」と話すとRaidenは「EDM音楽が韓国よりは大衆的だ。海外ではDJが芸能人のような存在だ」と語った。

少女時代 ユリ、Raidenとのコラボ曲「Always Find You」MV公開…魅力的なボーカルの虜に

EXO チャンヨル&Raiden、コラボ曲「Yours」MV公開…切ない歌詞に注目

記者 : チェ・スンへ