チョン・マンシク、映画「リメンバー」に出演決定…イ・ソンミン&ナム・ジュヒョクと共演へ

MYDAILY |

写真=正エンターテインメント
チョン・マンシクが映画「リメンバー」に合流する。

本日(16日)、所属事務所バルルジョンエンターテインメントは「チョン・マンシクが映画『リメンバー』に出演する」と伝えた。

「リメンバー」は家族を失った80代の認知症患者ピルジュが記憶が消える前、一生準備した復讐を敢行するストーリーを描く。「華麗なるリベンジ」のイ・イルヒョン監督がメガホンを取り、イ・ソンミン、ナム・ジュヒョクに続き演技派俳優チョン・マンソクまで合流して映画への期待を高める。

チョン・マンシクは劇中、広域捜査隊の刑事カン・ヨンシク役を演じて新たな姿に挑戦する。強烈なオーラとカリスマ性で観客たちの心を捉える予定だ。

特に前作「藁にもすがる獣たち」で、サラ金業者パク社長役に変身して歴代級の悪人演技を披露したチョン・マンシクであるほど、今回の作品で彼が披露する刑事キャラクターに熱い関心が集められている。

代替不可能な存在感で活発に活躍しているチョン・マンシクは、映画「金」「王宮の夜鬼」「そう、家族」「ヘルモニ」「群盗:民乱の時代」「ベテラン」「7番房の奇跡」、ドラマ「補佐官2」「バガボンド」「タンタラ」「グッド・ドクター」などで悪役、コミカル、アクションなどジャンルを問わない幅広いスペクトルを披露し、安定的なフィルモグラフィーを完成してきた。

チョン・マンソクは「リメンバー」を皮切りに、今年も活発に活動を繰り広げる計画だ。

記者 : キム・ナラ