BRANDNEW MUSIC、マスク5000枚を寄付…新型コロナウイルスの拡大予防のため

MYDAILY |

写真=BRANDNEW MUSIC
BRANDNEW MUSICが新型コロナウイルスの拡大予防のため、プルンナム(青い木)財団にマスク5000枚を寄付した。

14日、BRANDNEW MUSICは新型コロナウイルスの拡大予防のため、KF94マスク(PM2.5対応マスク)5000千枚をプルンナム財団に寄付したと伝えた。

寄付したマスクはプルンナム財団を通じて、全国の校内暴力による被害青少年及び家庭、そして養護施設の利用客(社会的弱者である児童、青少年、老人)など、マスクが必ず必要な低所得層に届けるという。

BRANDNEW MUSICは最近にも年末ファミリーコンサートである「BRANDNEW YEAR 2019」の収益金5000万ウォン(約463万円)を寄付したことに続き、今回のマスク5000枚寄付まで、持続的な善行活動で業界の模範となっている。

特に最近新型コロナウイルスの世界的な拡大による買い占め現象で、日増しにマスクの購買が厳しくなる状況で、今回の寄付の必要性を感じて実行したと伝えた。

BRANDNEW MUSICの関係者は「音楽だけではなく、我々が作って行く価値を通じてより多くの方々と一緒に嬉しさと幸せ、そして慰めと愛を分かち合うのが、BRANDNEW MUSICが目指す方向性だ。これからも恵まれていない人々のために持続的な関心と支援を惜しまない計画だ」と、今回の寄付に参加した感想を伝えた。

記者 : ミョン・ヒスク