“2月デビュー”TOO、日本初公演記念!「第71回さっぽろ雪まつり12th K-POP FESTIVAL2020」公演後にハイタッチ会決定

KSTYLE |

2月8日に札幌で開催される「第71回さっぽろ雪まつり12thK-POP FESTIVAL2020」で、韓国デビュー前に初めて日本のステージに立つ、2020年期待の超大型新人 TOO(Ten Oriented Orchestra)が、海外初・日本初公演を記念し、公演後に「TOO:First Greeting GFSC チャリティーハイタッチ」を行うことが決定した。

グローバルオーディションリアリティ番組「TO BE WORLD KLASS」から誕生したTOOのメンバーは、「WORLD KLASS委員会」と呼ばれるファンの投票でJ.YOU、CHAN、チフン(CHI HOON)の3名が決定し、プロによる審査でウンギ(WOONG GI)、ギョンホ(KYUNG HO)、ドンゴン(DONG GEON)の3名を選出、ファイナル生放送審査でミンス(MIN SU)、ジェロム(JEROME)、ジス(JI SU)、ジェユン(JAE YUN)の4名が決定した。

ダンスや歌だけでなく演技や笑いのセンスも持ち合わせたオールラウンダーアーティストを目指し、番組を通じ、メンバーの個性、特技を磨き、メンバー達の団結力を高めあってきたTOOのメンバー達。

2020年初めにデビューする東洋の価値を伝える10人の少年、TOOは、“出演するとアーティスト運があがる!”とジンクスを持つ伝統ある冬のK-POP音楽祭「第71回さっぽろ雪まつり12thK-POP FESTIVAL2020」にデビュー前にも関わらず出演することになり、熱い関心を集めている。

初海外公演&初日本公演となる本公演で、直接ファンと最初の挨拶で触れ合い、子供達の夢を応援するGFSCチャリティーにも貢献しながら、ファンと一緒に素敵な札幌の思い出を作りたいと「TOO:First Greeting GFSC チャリティーハイタッチ」を実施することになった。

「TOO:First Greeting GFSC チャリティーハイタッチ」は、「第71回さっぽろ雪まつり12thK-POP FESTIVAL2020」の公演会場で当日、GFSCワンコインチャリティーに先着参加した各部500名を対象に行われる。参加する部の公演チケットがあり、限定枠の中でGFSCワンコインチャリティーが完了すれば、誰でもTOOに直接会えるチャンスがある。

2020年に羽ばたく期待の大型新人TOOのメンバー10名と一気に間近で触れ合える貴重なチャンス。誰よりもいち早く、デビュー前の初々しいTOOに会える機会、お見逃しなく!

2020年2月8日(土)に札幌文化芸術劇場 hitaruにて開催される「第71回さっぽろ雪まつり12thK-POP FESTIVAL2020」は、実力派ソロシンガー キム・ジェファン、X1出身で新たなデュオとして期待されるイ・ハンギョル&ナム・ドヒョン、癒しと元気を与えてくれるガールズグループNATURE、次世代大型新人TOOの4組が出演し、音楽を通して子供達の夢と希望を応援するGFSCチャリティーキャンペーンで構成する満足度の高い冬を代表する恒例の音楽祭Good will Concertとして開催される。

アジアの子供達の夢と希望を応援しているGFSC後援者を対象とした「GFSC会員最終先着先行」が、1月20日(月)18:00~開始される。公演詳細及びチケット&最新情報は、公式HPにて。

■公演情報
「第71回さっぽろ雪まつり12th K-POP FESTIVAL2020」
札幌文化芸術劇場 hitaru
2020年2月8日(土)
①開場12:30/開演13:30、②開場17:30/開演18:30

<主催>
さっぽろ雪まつりKOREA FESTA実行委員会

<共催>
特定非営利活動法人日韓文化交流会、(一社)札幌観光協会

<後援>
駐札幌大韓民国総領事館、GFSC(Good Friends Save the Children)、KMA(Korean Media&Management Association)JAPAN

<協力>
札幌文化芸術劇場hitaru(札幌市芸術文化財団)

<お問合せ先>
NPO法人日韓文化交流会
TEL:050-5538-0304、E-mail:info@japankorea.org

■関連サイト
公式HP:https://www.japankorea.org/

記者 : Kstyle編集部