ソン・ソック、映画「犯罪都市2」に出演決定…マ・ドンソクとの共演に高まる期待

OSEN |

写真=セッピョルダンエンターテインメント
俳優ソン・ソックが、映画「犯罪都市2」(監督:イ・サンヨン、制作:ホンフィルム、BAエンターテインメント、チームゴリラ)に出演を決定して、スクリーンに復帰する。

映画「犯罪都市2」は、2017年10月に公開されてR-19指定だったにもかかわらず、観客数約700万人を突破し、様々な流行語と話題を生み出した「犯罪都市」の続編。今回の作品でソン・ソックは、血も涙もない極悪のキャラクターカン・ヘサン役を務めて、俳優マ・ドンソクと対立する予定だ。

ドラマ「Mother」のソラク役で悪役演技を披露したソン・ソックは、「SUITS/スーツ~運命の選択~」「最高の離婚」「60日、指定生存者」「メロが体質」、映画「スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班」などを通じて、さまざまなキャラクターをこなし、特有の個性あふれる演技を見せた。人々が最も注目して、出演する作品ごとにメディアの好評を得ている彼が慎重に選択した次回作「犯罪都市2」に、早くも期待が高まっている。

マ・ドンソクとソン・ソックの共演だけでも忠武路(チュンムロ:韓国映画の代名詞)の関心を一身に浴びている映画「犯罪都市2」は、今年封切りを目標に準備中だ。

記者 : パク・ソヨン