「瑕疵ある人間たち」アン・ジェヒョン、オ・ヨンソが別れを告げた理由を知る“母さんだ”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「瑕疵ある人間たち」キャプチャー
アン・ジェヒョンがオ・ヨンソが別れを宣言した理由を母親だと思った。

2日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「瑕疵ある人間たち」(脚本:アン・シンユ、演出:オ・ジンソク)第23話、24話では、チュ・ソヨン(オ・ヨンソ)に別れを告げられたイ・ガンウ(アン・ジェヒョン)の姿が描かれた。

イ・ガンウの母親オ・ヨサ(ユン・ヘヨン)は、チュ・ソヨンを見て知らないふりをして「あなたの彼女?」と聞いた。イ・ガンウはぎこちなさそうに見えるチュ・ソヨンとオ・ヨサを見て「チュ・ソヨンが恐れる理由が分かった。母さんだったんだね」と気づいた。

チュ・ソヨンは「なぜ私を困らせるの」と問い詰め、イ・ガンウは無理やりオ・ヨサから許可を得た。チュ・ソヨンは「もう話したくない」と言い切るイ・ガンウを残して家を出た。オ・ヨサはチュ・ソヨンに「裏でこんなことを企んでいるとは思わなかった」と憤った。オ・ヨサは息子イ・ガンウとの関係改善のためチュ・ソヨンにむしろ恋愛を要求した。

記者 : チ・ヨンジュ