「偶然見つけたハル」キム・ヨンデ、自撮りが苦手?“SNS写真が上手く撮れなくて…(笑)”

KSTYLE |

(C)FRAU INTERNATIONAL

2017年からウェブドラマを中心に活動し、2019年韓国で大ヒットとなった学園ドラマ「偶然見つけたハル」ではドラマの舞台となる漫画の主人公役を演じたキム・ヨンデ。完璧なルックスとスタイルで確かな存在感を証明し、今注目の若手俳優として話題を集めている。次回作として、韓国で今年上半期に放送予定の新ドラマ「天気が良ければ訪ねて行きます(原題)」への出演も決定。その人気で広告モデルのオファーも殺到しているという、彼のオフィシャルインタビューが到着。

さらに、キム・ヨンデさんから直筆サイン入りポラも! 抽選で1名様にプレゼント。

キム・ヨンデ 直筆サイン入りポラのプレゼント概要は記事下をチェック!

――「偶然見つけたハル」の放送が終了しましたが、クランクインから最終回放送まで全てを終えていかがですか?

キム・ヨンデ:最後の撮影時には実感が無かったのですが、撮影と打ち上げが終わってからやっと実感が湧いてきました。特に打ち上げが終わってからは撮影現場に行かないので、“ああ、終わったんだな”と残念な気持ちでした。共演したみんなと会えないのも残念ですし、今もみんなに会いたいです。

――キム・ヨンデさんとオ・ナムジュ(役名)の共通点は?

キム・ヨンデ:僕とナムジュが似ている部分はたった2%です。僕は初対面の方から「冷たそう」「少し不愛想に見える」と言われることがあるのですが、実際の僕はドファ(イ・ドファ/劇中の登場人物)のようです。なので、僕とナムジュの似ている点と言えばたまに見え隠れする「無邪気で少し間抜けな部分」だと思っています。

(C)FRAU INTERNATIONAL
――元々“ウェブドラマ界のプリンス”と言われるなどたくさんの作品に出演・活躍をされていましたが、2019年に入ってからは地上波ドラマにも続けて出演したことでより一層注目が集まっていると思います。昨年1年間で自分自身の演技や演技への姿勢に変化はありましたか?

キム・ヨンデ:今まではどちらかと言うと僕が主体的にやっていたというより、(演技を)初めたばかりでしたし全てが不思議で不慣れだったので、流れるままに動いていた部分がありました。しかし今回の作品では監督が「演じる時は真心を込めてこそ視聴者の皆さんにも伝わるし、それが“通じる演技”だ」とおっしゃってくださいました。なので、今までがどうであれ今この場に立っているのは俳優キム・ヨンデで、今この場に立ちたいと思っている人がどれだけたくさんいるだろうかと考え、感謝の気持ちを持って慎重に真心を込めて臨まねばと思いました。

――これから新たに挑戦したいキャラクターはありますか?

キム・ヨンデ:特にこういうキャラクターを演じたいというのはありませんが、アクションもしてみたいですしロマコメ(ロマンチックコメディ)もやってみたいです。ノワールのような男の世界を描くジャンルにも関心があります。

ロールモデル?「ユ・ヘジンさんをすごく尊敬していて…」

(C)FRAU INTERNATIONAL
――尊敬している先輩、またはロールモデルはいますか?

キム・ヨンデ:ロールモデルは特にいませんが、僕は演技というのはその人の内面が大きく作用すると思っています。そういう部分で僕は俳優ユ・ヘジンさんをすごく尊敬しています。ユ・ヘジンさんは多様なジャンルの作品で色んな役柄を演じられていますが、演技を見ていると「あ、本当に良い人が演技をしている」と見て感じることができます。ユ・ヘジンさんの演技から滲み出るそういう部分をすごく尊敬していますし、僕もまたそういう俳優になりたいと思っています。

――キム・ヨンデさんの2020年の抱負を聞かせてください。

キム・ヨンデ:2020年の抱負というよりも、1年後であれ2年後、10年後であれ、健康で健全な自尊心を持った俳優になりたいです。今まで俳優として活動しながら、健全で正しい自尊心を持たなければならないとたくさん感じました。誰かより優れている、誰かより成功している、そういうことからやってくる優越感ではなく、また作品がヒットしたことによる一時的な満足感からの自尊心でもなく、1年後、2年後、10年後、たとえ僕がどんな姿であっても僕自身をはっきりと描き出して一貫性のある信頼できる自尊心を持った俳優になり、多様な姿で様々な演技をお見せしたいというのが僕のこれからの抱負です。

(C)FRAU INTERNATIONAL
――ドラマ出演で認知度が高まったことによって、周りでもたくさんの反応や変化があったと思います。その中でも1番変わったことがあるとすれば?

キム・ヨンデ:ドラマの打ち上げの時にたくさんのファンの方々が来て下さってすごく驚きましたが、それ以外はまだ特にありません。僕は以前と変わらず全く同じです(笑)。

――休みの日は何をしていますか?

キム・ヨンデ:朝起きて出前を頼んでご飯を食べて……TVを見ながら1日ゴロゴロしています(笑)。友人に会う時もありますが、以前僕が海外に留学していたこともあって、当時の友人はみんな海外にいるのであまり会えません。なので、休みの日は1人で過ごすことが多いです。

自撮りが苦手?「SNSの写真が上手く撮れなくて…(笑)」

(C)FRAU INTERNATIONAL
――1番よく頼む出前料理は?

キム・ヨンデ:トッポギです! 僕、トッポギがすごく好きなんです(笑)。

――俳優業にモデル業、多忙な毎日の中でもこれだけは欠かさない! というルーティーンはありますか?

キム・ヨンデ:よく食べてよく寝ることです(笑)。食事管理なども特にしていません。次の日に朝早くからスケジュールがある時には深夜には何も食べない、その程度です。

(C)FRAU INTERNATIONAL
――キム・ヨンデさんのInstagramを見ていると、セルフショットではなく誰かがヨンデさんを撮影した写真が多いように思います。ひょっとして何かコンセプトがあるのでしょうか?

キム・ヨンデ:特に決めているコンセプトはありませんが、実は僕“セルボ(セルカパボの略/セルフショットを上手く撮ることが出来ない人の意)”なんです(笑)。なので、周りの方がキレイに撮ってくださった写真をアップするようにしています。

――最後に、日本のファンの皆さんにメッセージをお願いします。

キム・ヨンデ:「偶然見つけたハル」をたくさん応援してくださり、また色々と足りない部分のあるオ・ナムジュを愛してくださり本当にありがとうございます。これからも一生懸命頑張って良い姿をお見せしていきますので、たくさんの期待と応援をしていただけるとすごく嬉しいです。くれぐれも風邪には気をつけて、毎日幸せに過ごしてくださいね!


◆キム・ヨンデ 直筆サイン入りポラを抽選で1名様にプレゼント◆



※プレゼントは終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。※

【応募方法】
Kstyle公式Twitterアカウント「@Kstyle_news」をフォロー&コチラのツイートをRTするだけ。奮ってご応募ください。

【応募期間】2020年1月7日(火)12:30 ~ 1月9日(木)11:00まで

【参加条件】
・TwitterでKstyle公式Twitterアカウント(@Kstyle_news) をフォローしていること。
・日本に居住されている方(賞品配送先が日本国内の方)
・応募に関する注意事項に同意いただける方

【当選発表について】
・プレゼントの当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・プレゼントはお選びいただけませんので、予めご了承ください。
・当選者の方にはKstyle(@Kstyle_news)のアカウントよりDM(ダイレクトメッセージ) にて当選のご連絡をさせていただきます。
・プレゼントに関するDM/メンションでのご連絡は、平日10:00~18:30となります。
※DM(ダイレクトメッセージ)は、Kstyle(@Kstyle_news) をフォローいただいておりませんと、お送りすることができませんので、ご注意ください。

【注意事項】
※本キャンペーンに関して、弊社が不適切な行為がされていると判断いたしましたアカウントは、キャンペーン対象外とさせていただきます。
※弊社は、ご応募者のツイート内容については一切の責任を負いません。
※当選発表は、当選者様への当選のご連絡をもってかえさせていただきますので、ご了承ください。
※当選通知後、指定の日時までにご連絡がない場合、当選を無効とさせていただきます。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※当選の権利の譲渡はできません。
※賞品の不具合・破損に関する責任は一切負いかねます。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社個人情報保護方針<プライバシーポリシー>をお読み下さい。
※当選時にご連絡いただく住所、氏名、電話番号は、その確認などの関連情報のご案内のみに使用し、キャンペーン終了後は弊社の定める方法に基づき消去いたします。
※インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用はお客様のご負担になります。
※次の場合はいずれのご応募も無効となりますのでご注意ください。
・応募時の内容に記載不備がある場合。
・お客さまのご住所が不明・又は連絡不能などの場合。
・本キャンペーン当選賞品を、インターネットオークションなどで第三者に転売・譲渡することは禁止しております。
※当選者の方は、当選連絡のDMに記載されているURLをSNS等で公開されますと、第三者に入力されてしまう危険性がございますのでお控えください。

記者 : Kstyle編集部