チャン・ギヨン&AFTERSCHOOL ナナ主演、ドラマ「KILL IT-キルイット-」KNTVにて10月より日本初放送が決定

KSTYLE |

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION
チャン・ギヨン主演「KILL IT-キルイット-」(原題)が、KNTVにて10月より日本初放送することが決定した。

「KILL IT-キルイット-」(原題)は殺し屋×刑事、孤独な2人の愛と戦いを描くアクションロマンス。KNTVで放送した「ここに来て抱きしめて」で注目を集めた若手俳優チャン・ギヨンが、今作では昼は獣医、夜は殺し屋として生きる、心優しきキラーを熱演。そんな彼を追う女性刑事に扮するのはAFTERSCHOOL ナナ。

長身カップルが魅せるスタイリッシュなアクションの数々は必見! 追う者と追われる者、敵同士でもある2人には実は幼い頃にある繋がりがあり……。チャン・ギヨンが心を許した動物にだけ見せる甘い笑顔と、殺し屋として任務を遂行する冷徹な姿、二面性のある役柄で更に深みを増した姿を披露する。

(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

■放送情報
「KILL IT-キルイット-」(原題)
10月27日(日)日本初放送スタート
毎週(日) 午後8:50~11:15(2話連続)ほか
全12話/(C)STUDIO DRAGON CORPORATION

出演者:チャン・ギヨン、AFTERSCHOOL ナナほか
<制作陣>
脚本:ソン・ヒョンス、チェ・ミョンジン
演出:ナム・ソンウ(「100日の郎君様」)、アン・ジスク

<あらすじ>
幼い頃家族に捨てられたスヒョンは記憶を失い、ロシアで殺し屋のパーベル(デイビッド・マッキニス)に育てられる。成長したスヒョン(チャン・ギヨン)は明晰な頭脳と強靭な肉体を兼ね備えた最強の殺し屋となっていた。時は経ち、父親のような存在だったパーベルがアルツハイマー病を患い、スヒョンは引退を勧めるが、その矢先パーベルがマフィアのボスに殺害されてしまう。パーベルの仇を討ったスヒョンだったが、逆にボスの息子であるカリモフ2世(ロビン・ディアナ)に命を狙われることに。そんな中、任務を遂行するたびに自身の過去に関する情報を渡すと依頼人から取引を持ち掛けられ、任務のため韓国に帰国を決意する。韓国に戻ったスヒョンは昼は獣医・夜は殺し屋として、周囲と距離を置いて生活していた。
一方その頃、麻薬密売の疑惑を着せられ行方不明になっていた流通会社会長が遺体で発見される。事件はスヒョンの手によるものだった。刑事のヒョンジン(AFTERSCHOOL ナナ)は、特殊捜査チームに志願し捜査を始める。時を同じくして、ヒョンジンは偶然スヒョンの住む建物に引っ越すことになり、正体を隠したスヒョンと出会う。親を失い殺しを重ねるスヒョンと、孤児院で育ち養母の圧迫から逃れるように刑事になったヒョンジン。孤独な2人はいつしかお互いに特別なものを感じるようになるが……。

■関連サイト
KNTV公式サイト:https://knda.tv/kntv/

記者 : Kstyle編集部