BTS(防弾少年団)のヒミツを暴露!?事務所の先輩イ・ヒョン「ジンが僕のスマホで…」

TVREPORT |

写真=MBC「ラジオスター」放送画面キャプチャー
防弾少年団、そしてパン・シヒョク代表。Hommeのイ・ヒョンが所属事務所Big Hitエンターテインメントの裏話を公開した。

25日に韓国で放送されたMBC「ラジオスター」にはイ・ヒョンが出演し、意外なバラエティセンスを発揮した。

この日イ・ヒョンは、同じ事務所の後輩である防弾少年団について「ジンとジミンと親しい」とし、「ジミンは僕に似ているところが多い。曲が終わったら必ず自分を責める。“なぜ、僕は生まれ持っていないのか”という反省する」と明かした。

イ・ヒョンはまた「ジンが自分(イ・ヒョン)をからかうのが嬉しいようだが?」という質問を受け、「そうだ。一緒に息をしてくれるだけで光栄だ」と冗談を言った。

イ・ヒョンは「今も仲がいい。友達のように過ごしている。ジンの場合は、僕のスマートフォンで自分のセルフショットを撮って『これを見て頑張って』というタイプだ」と裏話を伝えた。イ・ヒョンは「防弾少年団のレコーディングの日、みんなスケジュールが終わって疲れているのに、ジンが1人でやって来て『兄さん、どうですか? ワールドスターとレコーディングする気分は』と言ってきた。むしろそうしてくれて楽だった。僕もイタズラできるし。気を悪くしないようにするのが上手」と重ねて明かした。

一方、RMの前では気が小さくなるとし、「確かにカリスマ性がある。まず、とても賢い。RMの前でイタズラをするとなぜか僕が小さくなる感じがする」とそっと告白した。

イ・ヒョンはBig Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表についても話した。イ・ヒョンはヒット曲「僕のものの中で最高」と「ご飯だけはちゃんと食べてたよ」について「スタッフの反対の中、パン・シヒョク代表の選択で世に出た曲だ」とし、「パン・シヒョク代表はみんなが違うと言う道を行く」と明かした。

イ・ヒョンはまた、パン・シヒョク代表のモノマネを披露することで笑いを誘った。

“防弾少年団の先輩”イ・ヒョン「世界的スターになってから…」

防弾少年団 ジン&ジミン、イ・ヒョンのカムバックを応援…やんちゃな3ショット公開

記者 : イ・へミ