Apink ユン・ボミ、新ドラマ「農夫士官学校」主人公にキャスティング…SBS&Netflixの合作4部作

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
Apinkのユン・ボミが本格的に女優活動を続けていく。

本日(15日)、ユン・ボミの所属事務所Plan Aエンターテイメントの関係者はマイデイリーに、「ユン・ボミがSBSとNetflixが制作する4部作ドラマ『農夫士官学校』(仮題)に主人公で出演する」と述べた。

関係者によると事前制作ドラマ「農夫士官学校」は、台本読み合わせを終えて、全羅北道(チョルラブクド)全州(チョンジュ)にて初めての撮影を開始した。

昨年、tvNドラマ「この人生は初めてだから」を通じて、正劇(シリアスで深みのある内容を扱ったドラマ)の演技に挑戦したユン・ボミは、劇中ユン・ボミ役を演じて安定的にキャラクターをこなしたという好評を受けたが、今回の作品で一歩進んだ演技の成長に期待が集まっている。

「農夫士官学校」は、来年2月に韓国で放送される予定だ。

記者 : イ・イェウン