BLACKPINKが北九州に登場!「東京ガールズコレクション」大フィナーレを単独で締めくくる

KSTYLE |

BLACKPINKが、10月6日(土)に西日本総合展示場新館(福岡県)にて行われた「takagi presents TGC KITAKYUSHU 2018 by TOKYO GIRLS COLLECTION」に出演した。

天候により一時開催も危ぶまれたが多くの観客が会場を埋め尽くし、次々と行われるファッションショーやアーティストライブで大いに盛り上がった。

そんな熱気あふれるステージのラストにBLACKPINKが登場。待ち望んでいた北九州の観客が熱狂する中「DDU-DU DDU-DU」「FOREVER YOUNG -KR ver.-」を続けて歌唱。お客さんへ日本語のMCで話しかけ、集まった観客からは「かわいい!」など憧れの眼差しがステージに注がれた。

この日、本来ならイベントの最終プログラムは、モデル総出演による大フィナーレであったが、プログラムが一部変更され、イベントのラストは、急遽BLACKPINKのステージで締めくくることとなった。BLACKPINKは今年のTGC北九州のイベント全体のラストとして、「AS IF IT'S YOUR LAST」をパフォーマンス。最後のサビのタイミングで、ステージ全体より大量の花吹雪が撃たれ会場全体がキラキラと光り輝き大歓声の中、4年目となる北九州での「TGC」を締めくくるという感動的なステージとなった。

BLACKPINKは、この日モデルとして出演した藤田ニコルと「KITKAT 45th セレブレーションパートナー」も務めるなど、日本でも活動を活発に行なっており、自身のライブツアーとしては、12月24日(月・祝)「BLACKPINK ARENA TOUR 2018 “SPECIAL FINAL IN KYOCERA DOME OSAKA”」と銘打った“海外女性グループ史上初の京セラドーム大阪公演”が控えている。

「みなさん、12月24日クリスマスイブに京セラドーム大阪で私たちBLACKPINK初のドームコンサートがありますので、是非、みなさん大阪で会いましょう」(LISA・JENNIE)と北九州のファンにもアピールすることができたBLACKPINK。全世界から熱い視線を集めるガールズグループの今後益々の活躍に注目したい。

記者 : Kstyle編集部