防弾少年団からSEVENTEENまで「第34回ゴールデンディスクアワード」各部門の候補者を公開

TVREPORT |

写真=「ゴールデンディスク」事務局
「第34回ゴールデンディスクアワード」側が各部門別候補者を公開した。

「第34回ゴールデンディスクアワード」事務局は本日(6日)午前11時、ホームページをオープンし、候補選定および審査基準とデジタル音源本賞、レコード本賞、新人賞部門候補を紹介した。

本賞部門候補は各30チームで防弾少年団、SEVENTEEN、Jannabi、I.O.I出身のキム・チョンハ、TWICE、ポール・キムなどが本賞部門候補となった。新人賞はWanna One出身カン・ダニエル、キム・ジェファン、TOMORROW X TOGETHER、ITZY、X1など合計11チームだ。

候補作は昨年10月末から今年10月末までに発売された音源とレコードだ。定量評価(GAONチャート集計基準)で候補を選定し、前年度集計締め切り期間に重なって候補から排除された音源とレコードを審査対象に入れた。

100%インターネット投票結果によって選定された人気賞公式投票も実施される。中国を除くglobal人気投票で選ぶ「TikTokゴールデンディスク人気賞」は本日(6日)午前11時から27日午後11時59分までグローバル・ショート・ビデオ・アプリケーションのTikTokアプリで全世界のユーザーを対象に行う。TikTokアプリでゴールデンディスクまたはGoldendiscを検索した後、投票できる。

中国人気投票は中国最大のデジタル配信フラットフォーム、网易云音楽で行う。「网易云音楽 Fan's Choice K-POPスター賞」の主人公を選ぶ中国国内投票は网易云音楽で可能だ。投票期間は本日(6日)午前11時から27日午前11時までだ。

「第34回ゴールデンディスクアワード」は来年1月4日と5日の二日間、ソウル九老(クロ)区高尺(コチョク)スカイドームで開催される。放送はJTBC、JTBC2、JTBC4で生中継され、入場券は9日の午後8時からAuction Ticketで予約できる。

記者 : キム・ミンジ