AKMU、韓国コンサートの地方公演のチケット販売が12月12日よりスタート…激しい争奪戦を予告

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
AKMUの全国ツアー「航海」の地方公演のチケット販売が始まる。

AKMUの水源(スウォン)、蔚山(ウルサン)、天安(チョンアン)3都市の公演チケットは12日、オンラインチケット販売サイトINTERPARKを通じて販売開始される。この日の午後6時の水原を皮切りに、7時に蔚山、8時に天安でのコンサートを順番に予約することができる。

まず、水原でのコンサートは来年2月22日と23日に京畿道(キョンギド)文化の殿堂・大劇場で開かれる。続いて、蔚山のコンサートは2月29日にKBS蔚山ホール、天安のコンサートは3月7日、天安芸術の殿堂・大公演場で開催される。

今回の公演は「航海」というタイトルにふさわしく、観客と一緒に航海に旅立つコンセプトで構成される。AKMUは夢を探して旅立つ「航海」の乗組員になって、観客を案内する予定だ。

これに先立ってAKMUのソウルコンサートは1次チケットが約2分で完売となるなど、凄まじいチケットパワーを誇り、今回も激しいチケット争奪戦が予想される。

AKMUは12月14日と15日、慶煕(キョンヒ)大学平和の殿堂で開かれる「AKMU [航海] TOUR IN ソウル」に続き、金海(キムヘ)、大邱(テグ)、光州(クァンジュ)、高揚(コヤン)、晋州(チンジュ)、釜山(プサン)、仁川(インチョン)、昌原(チャンウォン)、城南(ソンナム)、水原(スウォン)、蔚山(ウルサン)、天安(チョンアン)、春川(チュンチョン)、全州(チョンジュ)、清州(チョンジュ)まで、16都市25回の公演を通じて、各地の音楽ファンのもとを訪れる。

AKMUは、9月にリリースした3rdフルアルバム「航海」のタイトル曲「別れまで愛せないだろう、君を愛するだけ(How can I love the heartbreak、you're the one I love)」で大きな人気を得た。韓国最大の音楽配信サイトMelOnで「2019年最長デイリーランキング1位」を記録、GAONチャートの10月の月間ランキングで3冠達成はもちろん、各音楽配信サイトで継続して人気を得ている。

記者 : ソン・ミギョン