Wanna One出身オン・ソンウ「2019 Asia Artist Awards」俳優部門で新人賞を受賞“本当に光栄”

Newsen |

Wanna One出身オン・ソンウが「2019 Asia Artist Awards」で新人賞を受賞した。

オン・ソンウは26日、ベトナム・ハノイのミディング国立競技場で開催された「2019 Asia Artist Awards」俳優部門で新人賞を受賞した。

受賞後、オン・ソンウは「未熟な僕に身に余る貴重な賞をくださり本当に光栄です」と感謝の言葉を伝えた。そして「良い人が良い俳優になると学びました。だからいつも自分を振り返って周りの人に配慮して、愛する人々をもっと理解してもっと愛し、たくさん共感を引き出せる良い俳優に成長します。これからも一生懸命に頑張る新人俳優オン・ソンウになります」と真剣な気持ちと覚悟を伝えた。

そして「いつも僕の慰めになってくださっているファンの皆さん、とても愛してます。ありがとうございます」と惜しみない愛情表現と共に受賞の感想を語った。

オン・ソンウは今年、ドラマ「十八の瞬間」のチェ・ジュヌという人物を通じて、少しずつ成長する少年の成長痛をリアルに描いた。このようなオン・ソンウだけの感性は多くの視聴者から共感を呼び、ドラマ出演者話題性1位になるなど注目を浴びた。そして彼は安定した演技力と優れた役作りで初めて主演を務めた作品で役者として合格点を受けた。

オン・ソンウは、映画「人生は美しい」のジョンウ役にキャスティングされ、撮影している。来年1月11日にはソウル慶熙(キョンヒ)大学校平和の殿堂で韓国で初の単独ファンミーティング「WE BELONG」を開催する。

記者 : パク・スイン