「偶然発見した一日」April ナウン、放送終了を控えた心境を語る“たくさんの経験ができた作品”

TVREPORT |

写真=DSPメディア
「偶然発見した一日」のヨ・ジュダ役として熱演を披露したAprilのナウンが「ヨ・ジュダとして生きることができて幸せだった」と放送終了を迎えた感想を伝えた。

ナウンは21日、所属事務所のDSPメディアを通じて、「私にとって『偶然発見した一日』は本当にたくさんの経験ができた作品でした」と話した。

続いて「ヨ・ジュダとして様々な感情を演じることができて幸せでした。いつも楽しみながら撮影をし、とても意義深かったです。そしてヨ・ジュダというキャラクターを愛してくれた全ての方々に感謝します。これから私がやっていく様々な活動も楽しみながらできるApril ナウンになります」とコメントした。

ナウンは「偶然発見した一日」のヨ・ジュダというキャラクターで安定的な演技を披露し、視聴者に愛された。特に話題のウェブドラマ「A-TEEN」シーズン1、2でキム・ハナ役を演じたことに続き、「偶然発見した一日」で女優の仲間入りを果たしたという好評を受けた。

ナウンは毎週日曜日に韓国で放送中の音楽番組「人気歌謡」のMCも務めている。

記者 : イ・ウイン