イ・ソジン&少女時代 サニーの悪質デマ流布者、懲役6ヶ月・執行猶予2年の宣告を受ける

OSEN |

写真=OSEN DB
俳優イ・ソジンと少女時代 サニーに関する悪性デマを流布したAさんが裁判所から執行猶予を言い渡された。

18日、大田(テジョン)地方裁判所刑事3単独は、情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反(名誉棄損)の疑いがもたれているAさんに懲役6ヶ月、執行猶予2年と社会ボランティア80時間を言い渡した。

Aさんは昨年10月、大田の自宅でイ・ソジンとサニーがバラエティ番組を撮影する当時、特別な関係だったというデマをコミュニティに掲載した。

裁判部はAさんがデマを掲載した行為を厳しく処罰すべきだと明かした。裁判部は「被告人は会員数が100万人をこえ、伝播の可能性が非常に高いインターネットコミュニティに芸能人の身の上に関する虚位の事実を適示した」とし、「無分別にインターネットにデマを適示する行為は、その危険性を考え、厳しく処罰する必要がある」と明かした。

イ・ソジンとサニーは、韓国で2013年に放送されたtvN「花よりおじいさん」に一緒に出演した。

イ・ソジン&ソン・ドンイル主演「トラップ~最も残酷な愛~」12月4日(水)よりDVD発売&デジタル同時配信決定!予告映像も解禁

少女時代 サニー、13年間変わらぬ美貌の秘訣は?「ストレスが溜まると…」(動画あり)

記者 : パク・パンソク