パク・ギウン、出演ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」のプロデューサーと熱愛4年目?報道を事務所が否定“親しい友人”

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
俳優パク・ギウンに熱愛説が浮上したが、所属事務所がこれを否定した。

パク・ギウンの所属事務所Jellyfishエンターテインメントは本日(14日)、MBCドラマ「新米史官ク・ヘリョン」の制作プロデューサーとの熱愛説が浮上した中、「事実ではない。2人は親しい友人だ」と否定した。

この日スポーツ京郷は、パク・ギウンが制作プロデューサーと、現在熱愛4年目になると報道した。記事では2人は以前から業界で知られている公認カップルであるとされた。

パク・ギウンは最近韓国で放送が終了した「新米史官ク・ヘリョン」で皇太子イ・ジンを演じ、シン・セギョン、ASTRO チャ・ウヌらと共演した。

【PHOTO】ASTRO チャ・ウヌ&シン・セギョン&パク・ギウンら、ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」制作発表会に出席

放送終了「新米史官ク・ヘリョン」ASTRO チャ・ウヌ&シン・セギョン、2人の恋の行方は?

記者 : ミョン・ヒスク