チュ・サンウク&キム・ボラ&ハン・ダガム&イ・テファン、新ドラマ「タッチ」主演ラインナップが完成

MYDAILY |

写真=Willエンターテインメント、Moment Global、BBエンターテインメント、ファンタジオ
俳優チュ・サンウクとキム・ボラ、ハン・ダガム、5urpriseのイ・テファンが、チャンネルAの新しい金土ドラマ「タッチ」の出演を確定した。

2020年1月に韓国で放送される「タッチ」は、借金まみれの失業者に転落したメイクアップアーティストと、アイドルデビューに失敗した練習生が新しい夢を探していくロマンチックコメディ&ビューティードラマだ。

チュ・サンウクは劇中、プロフェッショナルメイクアップアーティストであるチャ・ジョンヒョク役を引き受けた。彼は完璧な結果だけを追求する能力のある人物を演じながら、ワーカホリックの魅力を発揮する予定だ。安定した演技力と堅実なフィルモグラフィを誇るチュ・サンウクが主演に確定され、今回の作品に対する期待を精一杯引き上げている。

一緒に主演を務めるキム・ボラは、10年間アイドル練習生を経たメイクアップアーティストのアシスタント、ハン・スヨンに扮する。ハン・スヨンは、長い練習生の末にオーディション番組でデビューのチャンスを得ることになるが、謎の事件によってデビューが不発になる不祥事を経験する。メイクという新しい才能を発見し、本当の真価を繰り広げていくことになる。特にキム・ボラは「SKYキャッスル~上流階級の妻たち~」「彼女の私生活」などを通じて注目される新鋭に挙げられているだけに、彼女が「タッチ」で披露するハン・スヨンに注目が集まっている。

二人は“メイクアップ”というテーマを通じて、美しさと芸能界の中の激しいプロの世界を描き出し、夢に向かって進むエキサイティングな展開を通じて、お茶の間を魅了させる予定である。

またハン・ダガムは、成功に対する欲望が強い、トップクラスの女優ペク・ジユン役に扮してエレガントな魅力を発揮し、チャ・ジョンヒョクへの切ないロマンスで視聴者たちをひきつける予定だ。これまでドラマ「彼女はといえば」「リターン -真相-」などで優れた美貌と吸引力のある演技でキャラクターを完璧に演じ、今回の作品ではどのような魅力を披露するのか、期待をめいいっぱい高めている。

ラブコメの期待のホープに浮上しているイ・テファンは劇中、外見、フィジカル、オーラを持って生まれたワールドスターのカン・ドジン役を演じる。カン・ドジンは爽やかな少年美と男らしさを行き来する魅力で、最高の人気を謳歌する韓流スターだが、愛の前では不慣れで隙を見せるかわいい姿を持った人物である。イケメンなビジュアルで女性視聴者たちのチャンネルを固定させること間違いなしのイ・テファンは、今回の「タッチ」で、爽やかさあふれるワールドクラスアイドルに変身し、胸キュンビジュアルでお茶の間をひきつける予定だ。

記者 : イ・スンギル