クォン・サンウ&イ・ジョンヒョン&イ・ジョンヒョク主演、映画「2回しましょうか」キャラクター映像を公開

Newsen |

写真=リトル・ビッグ・ピクチャーズ
クォン・サンウが最高のコミカルな演技を予告した。

映画「2回しましょうか」側は本日(1日)、こじれてしまった3人の男女のそれぞれ異なるシングルライフを描き、映画の観覧ポイントを込めたキャラクター映像を公開した。

「2回しましょうか」は生涯初の離婚式の後、突飛な妻ソニョン(イ・ジョンヒョン)からやっと解放されたヒョヌ(クォン・サンウ)の前に、今回は昔からの親友サンチョル(イ・ジョンヒョク)まで連れて彼女が再び登場したことで繰り広げられる3人の男女の独身生活を描くラブコメディ。

今回公開されたキャラクター映像にはシングルライフを夢見たヒョヌ、それを願わなかったソニョン、シングルライフを終わらせたいサンチョルの立場から描かれる、それこそシングルライフの全てを盛り込んでいる。

まず、「フリーダム!」と叫びながら両手を広げてシングルライフを歓迎するヒョヌは別れの痛みを感じる暇もなく、仕事に集中し、会社で認められるチョ課長役を演じる。しかし、引き続き目の前に現れるソニョンと、弱り目に崇り目のように昔の友人が愛する彼女は元妻。永遠に元妻から抜け出せないように見られる彼にどんな未来が待っているだろうか気になる中、完璧に見えるが、どこか穴の多いクォン・サンウのコミカルな演技が最高の面白さを届ける予定だ。

離婚式まで行ったが、実は突然迎えたシングルライフに慣れていないソニョン。楽しく過ごすヒョヌとは逆に、失恋した人のようにぼーっとしたり、図々しく彼を訪れたりする。その中で偶然に会ったサンチョルが彼女に積極的にアプローチすることで3人は変な三角関係になり、ストーリーは最高に面白くなる。初めてラブコメディに挑戦するイ・ジョンヒョンが、厚かましいが憎めない天然な魅力を持つソニョン役を演じ、特有の愛らしさを思いっきり披露したという。信頼して見られる演技派女優イ・ジョンヒョンがコミカルな人物になって戻ってきただけに、観客に新鮮な面白さを届けると見られる。

外貌も、性格も、職業も良いサンチョルには一つだけ苦手なところがあったが、それはまさに恋愛だった。子犬を散歩させていた彼は、漢江で運命(?)のようにソニョンに出会い、今度こそシングルライフを終わらせたくて昔からの親友ヒョヌに恋愛相談を始める。“恋愛ホグ(騙されやすい人)”らしく、空気が読めない彼は、二人が夫婦だったことに全く気づかず、ソニョンに限りなくロマンチックだ。このようにこじれてしまった運命を完成させたイ・ジョンヒョクは、状況に溶け込んだ自然な演技で面白さを最大化した。何より気が利かないが、純粋でいつも真剣なサンチョルという人物を魅力的に描き、愉快で楽しいシーンを届けた。

映画「2回しましょうか」は、韓国で10月17日に公開される。

記者 : パク・アルム