クォン・サンウ&イ・ジョンヒョン&イ・ジョンヒョク主演、映画「2回しましょうか」スチールカットを公開

Newsen |

写真=Little Big Pictures
ついに出会ったクォン・サンウ、イ・ジョンヒョン、イ・ジョンヒョクがコミカルな姿と阿吽の呼吸を披露した。

本日(27日)、映画「2回しましょうか」側はクォン・サンウ、イ・ジョンヒョン、イ・ジョンヒョクの阿吽の呼吸はもちろん、愉快な笑いと共感を予告するスチールカットを公開した。

「2回しましょうか」は生涯初の離婚式の後、突飛な妻ソニョン(イ・ジョンヒョン)からやっと解放されたヒョヌ(クォン・サンウ)の前に、今回は昔からの親友サンチョル(イ・ジョンヒョク)までつれて彼女が再び登場したことで繰り広げられる3人の男女の独身生活を描くラブコメディ。

初めて夫婦役を演じたクォン・サンウとイ・ジョンヒョンは、お互いに優しく見つめ合う姿からお互いから解放された後、憎んで口ケンカをする姿まで、経験から出たような演技で実際の夫婦を連想させる。

これに鈍感でロマンチックな“恋愛ホグ(騙されやすい人)”イ・ジョンヒョクが適材適所でコミカルな活躍を披露し、それこそ抜群のケミ(相手との相性)を予告する。

三人の他にもアドリブの達人ソン・ドンイルがクォン・サンウの職場の上司として登場し、もう一度お笑いコンビとして活躍する予定だ。

「2回しましょうか」の一番興味深いところは、誰もが一度は夢見たはずのシングルライフを3人の男女のそれぞれ異なる立場から見せてくれることだ。劇中でヒョヌは夢見たシングルライフを迎え、自由を満喫し、ソニョンは自身が望んだことのないシングルライフのため心が落ち着かないが、そのおかげで新しい恋を始める機会を迎え、恋愛ホグのサンチョルは、もうシングルライフを清算したくて最善を尽くす。

「2回しましょうか」は結婚と離婚、そして恋愛についての様々な経験と観点を与え、見る人々が共感できる内容を繰り広げる。

韓国で10月17日に公開される。

記者 : パク・アルム