イ・スンギ&miss A出身スジ主演ドラマ「バガボンド」Netflixで9月20日より全世界に配信…日本では11月10日に全エピソード公開

MYDAILY |

写真=Netflix
世界的なインターネットエンターテインメントサービスNetflixが、下半期の最高期待作として選ばれるスパイアクション「バガボンド」を全世界に公開する。

9月20日に韓国で初放送されるSBS新金土ドラマ「バガボンド」が、Netflixを通じて公開される。韓国をはじめ、全世界のすべての地域では、韓国の本放送が終わってから1時間後に公開される。ただし日本では、11月10日にすべてのエピソードが公開される。

「バガボンド」は、隠蔽された真実を暴くために、家族も、所属も、名前も失った“放浪者(Vagabond)”たちの危険で赤裸々な冒険が繰り広げられるスパイアクションだ。「バガボンド」は「九家の書~千年に一度の恋~」以来、6年ぶりに再会したイ・スンギとmiss A出身スジの共演作品だ。また、「ジャイアント」「浪漫ドクターキム・サブ」「お金の化身」を演出したユ・インシク監督と、「お金の化身」「ジャイアント」のチャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン脚本家がタッグを組んで注目を集めている、下半期の最高期待作だ。

イ・スンギは、モロッコ行きの飛行機の墜落事故で子供とテコンドー師範団所属の甥を失ったチャ・ダルゴン役を、スジはモロッコ駐在の韓国大使館の契約社員として勤務する国家情報院のブラック要員コ・ヘリ役を演じる。バラエティ、ドラマ、映画を行き来しながら目覚ましい活躍を見せているイ・スンギと、スパイアクションに挑戦して女優としての力量を広げているスジが、高難度アクションからロマンス、コミカルまで多様な面白さを与える予定だ。

毎話、巨大なスケールのアクションシーンを演じるため、イ・スンギ、スジをはじめ主要出演陣は撮影に入る3ヶ月前から厳しいアクション訓練を受けた。またシン・ソンロク、ムン・ジョンヒ、ムン・ソングン、イ・ギョンヨン、ペク・ユンシクなど、ベテラン俳優たちが総出動して劇に緊張感を与える。モロッコやポルトガルなどで長期間力を入れて撮影した海外ロケの華やかな映像美と、巨大なスケールのアクション、ストーリーが、韓国の視聴者はもちろん全世界の視聴者の心を捉え、韓国ドラマの力と価値をもう一度証明する予定だ。

スパイアクション、どんでん返しとスリル、ロマンスと愉快さまで盛り込んだ強烈なストーリーを披露する「バガボンド」は、Netflixを通じて全世界190ヶ国に28ヶ国語の字幕と4ヶ国語の吹き替え、そして視覚障害者のための韓国語音声解説の吹き替えが提供される。

記者 : シン・ソウォン