FTISLAND イ・ホンギ、表紙・巻頭大特集!「韓流ぴあ」10月号は9月20日発売

KSTYLE |

韓国エンタメ情報誌として発刊13年目を誇る「韓流ぴあ」。10月号の表紙と巻頭を飾るのは、来年日本メジャーデビュー10周年を迎えるFTISLANDのフロントマンとして、また子役から演技を始め演技歴17年というベテラン俳優顔を持つイ・ホンギ。

入隊前最後ライブ「2019 FTISLAND JAPAN ENCOE LIVE -AIGATO-」で、バンドマンへと成長したその姿を多くファン目に焼き付けた。今号では、音楽、俳優、恋バナまで、本音を語ってもらった独占インタビューとグラビアをお届け。また、FTISLAND のベーシストでありソロとして活動をスタートするイ・ジェジンは、ホンギに歌い方アドバイスをもらって完成したという初ソロアルバム「scfene.27」に対する思いを語った。

そして、ガールクラッシュな魅力で老若男女から愛される唯一無二存在となった MAMAMOO、日本 1st アルバム「4colors」について や情報たっぷりの近況を報告。さらに VIXXのメインボーカルで、ソロアーティスト、ミュージカル俳優と多彩な顔を見せるレオのインタビュー は2号連続で展開。眉目秀麗な姿にくぎ付けだ。前号に続き登場する F9 、仲のよさがあふれたインタビュー後編となっている。

その他、若手俳優の成長が目まぐるしい韓国ドラマ界より、ユナク(SUPERNOVA)、ソンフン、チャン・ギヨン、2号連続特別企画「韓国ドラマを女優で見る!ラブコメで光る女優たち」では、パク・ミニョンとソン・ジヒョが登場。韓国ドラマに欠かせない存在の女優たちの活躍にも注目だ。

人気連載「Golden Childと過ごすGOLDEN TIME」はシーズン2へ突入、毎回メンバー一人ずつ自己分析していく。スタートは俳優としても注目されているボミン。さらに人気バラエティ番組「NCT127 おしえてJAPAN!」、映画「薔薇とチューリップ」などを深掘りした企画もお楽しみに。最新の話題&情報満載の「韓流ぴあ」10月号は、9月20日(金)に全国書店、ECサイトBOOKぴあ他で発売。

なお、ECサイトBOOKぴあでの予約購入者には、特製ポストカード(イ・ホンギ、ソンフン、チャン・ギヨン、ボミン(Golden Child)※無くなり次第終了)をもれなくプレゼント。こちらの通常版のほか、特別企画として、BOOKぴあ限定で、イ・ホンギ、イ・ジェジン、MAMAMOOの2L判生写真1枚付き(本体1,093円+税)も用意。充実した特典にも注目だ。

「韓流ぴあ」10月号
仕様:オールカラーA4ワイド128ページ
定価:1,093円+税
発行:ぴあ株式会社

【内容】
表紙&巻頭インタビュー:イ・ホンギ(FTISLAND)
綴込みポスター:(表)イ・ホンギ/(裏)MAMAMOO

●グラビア・インタビュー他
イ・ホンギ/ユナク(SUPERNOVA)/ソンフン/チャン・ギヨン/パク・ミニョン/ソン・ジヒョ/SF9/イ・ジェジン(from FTISLAND)/レオ(VIXX)/MAMAMOO

●特別企画 スターワイド100
●韓流ぴあ連載絶対主義宣言!
Golden Childと過ごすGOLDEN TIME シーズン2
チ・チャンウク第2章~明日の僕へ~
チャ・ウヌ(ASTRO)に恋して「私のIDはカンナム美人」強力プッシュ!
SF9マンネの本音~フランクに行こう!
一見さんお断り! ソン・シギョンの日々是好日
古家正亨の韓流“考”
UNIONE JINのお仕事紹介
小林豊のでらうま!メニュージュセヨ!

【BOOKぴあ 予約・購入特典】 ※BOOKぴあはぴあの出版物通販サイトです
ポストカード:イ・ホンギ/ソンフン/チャン・ギヨン/ボミン(Golden Child)
URL: http://piabook.com/shop/g/gA15494102019/

★生写真付 限定版
<イ・ホンギ生写真付>
「韓流ぴあ」+イ・ホンギ 2L判 生写真(1枚) 【定価】1,093円+税
URL: http://piabook.com/shop/g/gB15494102019/

<イ・ジェジン 生写真付>
「韓流ぴあ」+イ・ジェジン 2L判 生写真(1枚) 【定価】1,093円+税
URL: http://piabook.com/shop/g/gC15494102019/

<MAMAMOO生写真付>
「韓流ぴあ」+MAMAMOO 2L判 生写真(1枚) 【定価】1,093円+税
URL: http://piabook.com/shop/g/gD15494102019/

<イ・ホンギ タワレコオンライン+渋谷店2L判生写真1枚付>
※オンラインの特典は予約分にて終了しました。店舗は渋谷店にお問い合わせください。

記者 : KstyleNews