ナムグン・ミン×ファン・ジョンウムが7年ぶりの共演!「恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~」第1話を期間限定で特別無料配信

KSTYLE | |PR



日本でも高い知名度と人気を誇るナムグン・ミンと、ラブコメクイーンのファン・ジョンウム豪華共演のラブコメディ「恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~」が10月2日(水)よりTSUTAYA先行でDVDレンタル開始、11月6日(水)にDVD発売となる。さらに、TSUTAYA TVにて先行配信中だ。このたび、DVDリリースを記念して、特別に第1話が本日より特別無料配信された。

ナムグン・ミン × ファン・ジョンウムが7年ぶりに共演し、恋愛の神様 × 恋愛音痴が繰り広げるハチャメチャラブコメディ「恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~」。空港で泣きわめくジョンウム(ファン・ジョンウム)を見かけたフンナム(ナムグン・ミン)。飛込み選手だったジョンウムは、大会を投げ出してフラれた恋人を引き止めにきていたのだった。

それから5年後、ジョンウムは彼氏に裏切られたトラウマから水恐怖症になり、飛び込み選手の道を諦めて結婚相談所で働いていた。一方、トイギャラリーの経営者であるフンナムは、恋愛コラムを書き“恋愛の神様”と呼ばれていた。ジョンウムは結婚相談所の成婚率を上げるため、フンナムに協力を求めるのだが……。

クールな“恋愛の神様”カン・フンナム役は、日本でも高い知名度と人気を誇るナムグン・ミン(「操作~隠された真実」「キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~」)が熱演。ロマンス、スリラー、時代劇、コミック、アクションなど作品ごとに180度異なる顔を見せてくれる彼は、韓国ではゴッドグンミン(演技の神God+ナムグン・ミン)という呼び名を持つほど。

そんな彼が本作では、恋愛の神様と呼ばれる一方で、幼少期に負った心の傷のせいで誰にも心を開かない冷たい非恋愛主義のフンナムを演じている。最初はゲームのつもりでヒロインのジョンウムに近づいたものの、恋愛マニュアルとは全く異なる反応を見せるジョンウムに、いつしか興味だけではなく恋心も芽生えることに。凍てついた心が彼女によって溶かされると、好きな女性だけに見みせる可愛らしい姿も兼ね備えた恋する男に変わっていく……という王道ツンデレにときめくこと間違いなし。

そして、ヒロインのユ・ジョンウムは、ラブコメクイーンのファン・ジョンウム(「彼女はキレイだった」「運勢ロマンス」)が熱演。彼女にとって出産後の復帰作となる本作では、彼氏に裏切られた傷がトラウマになってしまい、すっかり恋愛音痴になったジョンウムを愛らしい魅力で好演している。

順風満帆な実生活を送る彼女とは真逆のキャラクターでも嫌味に感じさせないのは、韓国では出演する作品全部がヒットし、信頼して見れる女優との別名を持つ彼女の実力ゆえ。仕事に恋に一生懸命な愛されヒロインを応援したくなること間違いなしだ。

「私の心が聞こえる?」以来、7年ぶりに再共演を果たした二人の息はもちろんぴったり。コミカルな演技は、監督もうなったほどだという。相性ばっちりな二人のケミ(相手との相性)は必見だ。

■商品情報
「恋のトリセツ~フンナムとジョンウムの恋愛日誌~」

2019年10月2日(水)TSUTAYA先行レンタル開始

2019年11月6日(水)DVD-BOX1&2発売
各15,000円+税

発売・レンタル販売元:PLAN Kエンタテインメント
セル販売元:TC エンタテインメント
TSUTAYA TV にて好評配信中
(C)SBS

■関連サイト
公式サイト:https://culture-pub.jp/koitori/
予告編:https://youtu.be/Pv-uGOb-Zfs

記者 : Kstyle編集部