「十八の瞬間」ASTRO ムンビン、校内一完璧な生徒に変身…生徒だけでなく視聴者も魅了

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=放送画面キャプチャー
ASTROのムンビンが「十八の瞬間」に出演した。

22日に韓国で放送されたJTBC月火ドラマ「十八の瞬間」第1話では、チョンボン高に転校してきたチェ・ジュンウ(オン・ソンウ)が腕時計泥棒と誤解され、マ・フィヨン(シン・スンホ)と対立する姿が描かれた。

ムンビンは劇中、チェ・ジュンウが転校してきた2年3組のクラスメイトで、ハンサムな外見と、運動まで上手な完璧な生徒チョン・オジェを演じた。

チョン・オジェは、最初の登場からハンサムなビジュアルと高身長で、同じクラスのクォン・ダヒン(キム・ボユン)の心はもちろん、視聴者の心まで魅了した。

このようにムンビンは、乙女心を揺さぶり、安定的な演技力で完璧な生徒チョン・オジェを演じきった。多彩な魅力を誇るムンビンの姿は、今後の活躍をより期待させた。

ムンビンは、2009年ドラマ「花より男子~Boys Over Flowers」でソ・イジョンの幼少期を演じた。子役としてデビューを果たし、ウェブドラマ「TO BE CONTINUED」と「アイドル代行します」、XtvN「最新流行プログラム」などに出演し、俳優としての可能性を証明した。そのため、「十八の瞬間」を通じて、大人になって初の演技活動の第一歩を踏み出すムンビンを期待する声も多い。

「十八の瞬間」は、毎週月・火の午後9時30分に韓国で放送される。

記者 : ソン・ミギョン