「検法男女2」チョン・ジェヨン、ノ・ミヌの衝撃の事実に気づく

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC 「検法男女2」画面キャプチャー
「検法男女2」チョン・ジェヨンがノ・ミヌの二重人格に気づき、緊張感を高めた。

韓国で16日に放送されたMBC「検法男女2」の第27、28回では、東部地検チームと国立科学捜査チームが協力してチャン・チョル(ノ・ミヌ)の家に強制的に入りドクターKの日記を発見する過程を描いた。

チャン・チョルが連続殺人事件の犯人であることに気づいたト・ジハン(オ・マンソク)はすぐ押収捜索の事後令状を請求し、ハン・スヨン(ノ・スサンナ)は自身が知っていた姿と異なるチャン・チョルの姿に混乱した。

ハン・スヨンはドクターKの日記に首を吊った女性の絵と片隅に書かれている「ごめんなさい」という文字を発見し、疑問に思った。

特にハン・スヨンは右ににじんだ文字を見て「右ににじんでいる。だとすれば、左利きってことよね」と推測した。右手で箸を握りながら食事をしていたチャン・チョルを思い出したハン・スヨンは何かに気づいたのか、ペク・ボム(チョン・ジェヨン)を訪ねた。

その際、チャン・チョルの家を探りながらペク・ボムと通話をしていたト・ジハンはチャン・チョルと出くわし、避けようとした瞬間後頭部を打たれて倒れた。チャン・チョルは落ちたト・ジハンの携帯を拾った。

携帯電話から流れる「チャン・チョルの中に他の人格があるみたいだ。気をつけろ!」というペク・ボムの話を聞いたチャン・チョルは「お久しぶりです。ペク・ボムさん」と答え、次の展開に対する好奇心を抱かせた。

「検法男女2」は韓国で毎週月、火曜日の午後8時55分に放送される。

記者 : ソク・ジェヒョン