「検法男女2」オ・マンソク、チョン・ジェヨンに解剖を依頼“この事件を明らかにできる人は…”

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=MBC「検法男女2」
オ・マンソクがチョン・ジェヨンに解剖を依頼した。

15日に韓国で放送されたMBC「検法男女2」では、ジハン(オ・マンソク)がペク・ボム(チョン・ジェヨン)に国税庁調査官事件の解剖を依頼する場面が描かれた。

国税庁調査官のヨンスが遺体となって発見された中、ジハンは急いで病院を訪れた。検案によると、ヨンスは蛇毒による事故死だった。管轄の警察はヨンスの所持品もそのまま残っているとし、事故死として事件を受け付けようとしたが、ジハンは国立科学捜査研究院に遺体を移送した。

ジハンはペク・ボムに解剖を依頼し「これは、絶対に事故死ではありません。他殺です。この事件を明らかにできる人はペク・ボム先生しかいません」と訴えた。

ジハンは「疑わしい人がいます。その人が、巧妙に事故を装ったんです」と言い、ドクターK(ノ・ミヌ)を有力な容疑者として挙げた。

記者 : イ・ヘミ