GFRIEND「音楽中心」で1位獲得…EXO ベクヒョンがソロデビューステージを披露

TVREPORT |

「音楽中心」でGFRIENDが1位の光栄を手にした。EXO ベクヒョンはソロとしてデビューし、Wanna Oneハ・ソンウンとNATUREはカムバックした。

13日午後に韓国で放送されたMBC「音楽中心」はSF9 チャニ、gugudan ミナ、Stray Kids ヒョンジンがMCを務めた。

この日の「音楽中心」にはEXO ベクヒョン、Wanna One出身ハ・ソンウン、GFRIEND、Ben、I.O.I出身キム・チョンハ、SF9、(G)I-DLE、パク・ジェジョン、O15B、チャン・ジェイン、NATURE、fromis_9、ATEEZ、OnlyOneOf、キム・ボヒョン、1TEAM、Saturday、スン・グギなどが出演した。

まず、ソロとしてデビューしたEXOのメンバーベクヒョンがデビューステージを披露した。ベクヒョンは「UN Village」を熱唱し、ロマンチックな雰囲気を完成した。

ハ・ソンウンとNATUREはカムバックを知らせた。ハ・ソンウンは「BLUE」で多彩な魅力を、NATUREは「I'm So Pretty」で爽やかなエネルギーをアピールした。

そんな中、015Bとチャン・ジェインは「椿の花」コラボレーションステージを披露し、視線を集めた。1960年代中後半のサイキーデリック音楽を再現したスペシャルステージで視線を捉えた。

7月第2週目の1位候補はGFRIENDの「FEVER」、チャン・ヘジン&Vibe ユン・ミンスの「お酒が問題だ」、キム・チョンハ「Snapping」だった。集計結果、1位は「GFRIEND」だった。

写真=MBC「ショー音楽中心」画面キャプチャー

記者 : パク・グィイム