防弾少年団、新作映画「BRING THE SOUL: THE MOVIE」8月7日に全世界で同時公開が決定!ポスター&日本版予告映像を解禁

KSTYLE |

(C)2019 BIG HIT ENTERTAINMENT Co.Ltd., ALL RIGHTS RESERVED.
防弾少年団の新作映画「BRING THE SOUL: THE MOVIE」が、8月7日(水)に全世界同時公開することが先月韓国で発表されたが、日本での公開も決定した。

本作は、2018年「BTS WORLD TOUR“LOVE YOURSELF」当時、ソウルを皮切りに数多くの都市を巡り、ヨーロッパツアーの長旅を終えた防弾少年団が、ツアー最終日翌日。フランス・パリの小さなルーフトップテーブルで開かれた、ささやかな打ち上げでのメンバーらの会話からツアーを振り返っていく内容となっている。

防弾少年団のWORLD TOUR公演はもちろん、スポットライトが消えた後の彼らの素顔、数多くのステージを経験し、そしてまた新しい都市に出会う彼らの想いなど、ステージとステージ裏で行き来する7人の少年たちの輝く旅を描いている。

防弾少年団のメンバー7人の色とりどりの魅力が込められている「BRING THE SOUL: THE MOVIE」は、彼らの正直で真っ直ぐな姿と、ときめきと感動を一緒にお届けする。

世界中で防弾少年団旋風を巻き起こしている彼らの様々な表情をスクリーンで感じることのできる、まさにファンへのプレゼントのような作品は、8月7日(水)全世界同時公開される。



■上演情報
「BRING THE SOUL: THE MOVIE」
公開日:8月7日(水)~18日(日)全国限定ロードショー

【監督】パク・ジュンス
【エグゼクティブ・プロデューサー】“HITMAN”BANG
【出演】防弾少年団
【制作】Big Hit Entertainment / CAMP Entertainment
【配給】東宝映像事業部
【上映時間】1時間44分

記者 : Kstyle編集部