「ミスター期間制」ユン・ギュンサン&U-KISS ジュンら、緊張感溢れるメイン予告編公開…謎の殺人事件に関心高まる

Newsen |

写真=OCN
OCN新水木オリジナルドラマ「ミスター期間制」がメイン予告編を公開し、強烈でぞっとするサスペンスを待っていた視聴者に爽快な戦慄を与える。

韓国で7月17日午後11時に放送がスタートする「ミスター期間制」は、上位0.1%の名門高校で起きた謎の殺人事件と、その真実を明かそうとする弁護士の潜入作戦を描く名門私学潜入スリラーだ。

3日に公開された「ミスター期間制」のメイン予告映像は、上位0.1%の名門女子高生の殺人事件に衝撃的で不気味な秘密が隠されていることが暗示され、見る人の心拍数を上昇させた。特に「学生が死んだ。葬儀場には笑い声が響き渡った」というキャッチコピーと、「今日からは安心して寝られる。ジョンスが死んだのだから」という台詞、新しく赴任したキ・ガンジェ(キ・ムヒョク、ユン・ギュンサン)を警戒する学生たちの視線は見る人を緊張させる。

また、完璧に見える名門高校におかしなことが一つや二つではないと疑うキ・ガンジェと彼の前に登場し「入ったら死んじゃいます。あいつ、本当に死にます」とぞっとする警告をするユ・ボムジン(U-KISS ジュン)。二人の対立が心臓が爆発するようなスリルを与える。

何よりユン・ギュンサン、クム・セロク、チェ・ユファなど殺人事件の真実を追跡する劇中人物らの活躍とともにU-KISS ジュン、チェ・ギュジン、ハン・ソウン、キム・ミョンジをはじめビョンホン、チャン・ドンジュ、シン・ジェフィ、元4Minute クォン・ソヒョンなど名門高校の学生として出演する新鮮な俳優たちのエネルギーと優れた演技力が予告され、視線を奪った。

「ミスター期間制」はメイン予告編を通じて作品へと入り込ませる演出と編集、意味を一つひとつ考えさせる意味深な台詞、定型化されず、さらにリアルな俳優たちの演技力などを確認することができ、期待を高める。熱い夏に衝撃と戦慄を与えるOCN流ウェルメイド名門私学潜入スリラー「ミスター期間制」に関心が高い。

記者 : ファン・ヘジン