放送開始「ミスター期間制」ユン・ギュンサン、衝撃的な事件に直面…真実の追求へ

OSEN |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「ミスター期間制」放送画面キャプチャー
OCNが初の学園スリラーを成功させた。「ミスター期間制」は、第1話からスピーディーな展開と衝撃的な題材で関心を集めた。

17日に韓国で放送スタートしたOCN新水木ドラマ「ミスター期間制」(脚本:チャン・ホンチョル、演出:ソン・ヨンイル)は、成功に向かって走っていた“俗物弁護士”キ・ムヒョク(ユン・ギュンサン)が、キム・ハンス(チャン・ドンジュ)事件と関わり、成功から遠ざかっていく様子が描かれた。

彼は法律事務所の代表イ・ドジン(ユ・ソンジュ)の依頼で「キム・ハンス事件」の弁護を受け持つことになった。上位0.1%の名門私学であるチョンミョン高校に在学中のチョン・スア(チョン・ダウン)が同じ学校の男子生徒キム・ハンスに刃物で刺され重体になった事件で、学校のイメージダウンを心配したチョンミョン高校の依頼だった。

イ・ドジンが話したこととは異なり、検事チャ・ヒョンジョン(チェ・ユファ)は量刑の合意はないと言い、20年を求刑すると明かし、キ・ムヒョクは事件を再調査した。事件の被害者であるチョン・スアが成人男性たちと数回にわたって不審な出会いを続けていたことを知ったキ・ムヒョク。彼はこれを法廷で明らかにし、キム・ハンスの無罪を主張したが、キム・ハンスはユン・ギュンサンの胸ぐらをつかみ、衝撃を与えた。彼は「黙れ! 全部僕がやったんだ! 僕がスアを刺したんだ! あなたはスアの何を知ってる!」と罪を自白し、暴れた。

怒りをぶちまけるキ・ムヒョクにキム・ハンスは「スアには触らないで。あの子はとてもかわいそうな子なのだから!」と強く対立した。キ・ムヒョクはチョンミョン高校の生徒たちの秘密のネットコミュニティ「チョンミョン高校、闇の竹の森」に広がっているチョン・スアのスポンサー説について語り、キム・ハンスに圧力をかけた。一歩も譲らない2人の激しい対立に視聴者は息を飲み、彼らの言葉に集中した。

激しい対立が終わったのは、キ・ムヒョクが自身もキム・ハンスのように児童養護施設で育ち、そのことから納得のいかないことを経験するのが嫌で弁護士になったと言った直後だった。「抜け出したいと言っていました」というキム・ハンスの声が接見室から出るキ・ムヒョクの足を止めさせた。チョン・スアの状態を確認し、翌日会うことを約束したキ・ムヒョクとキム・ハンス。しかし、キム・ハンスが飛び降りて昏睡状態になり、彼が知っている秘密が再び隠蔽され、殺人未遂事件の裏にどんな真実が隠されているのか、疑問を抱かせた。

キ・ムヒョクは高校生の被疑者を飛び降り自殺まで追い詰めた“悪魔弁護士”という世論を理由に法律事務所から停職処分を受けた。彼はイ・ドジン代表の息子がチョン・スアと同じ学校に在学中であること、また彼がキム・ハンスのストーキングを供述した学生であることなど、事件について不審な情況を聞いた。その中で真実を明かしてくれる証人であり、被害者であるチョン・スアが死亡し、ショックを与えた。

何より恐ろしい1話のラストシーンが“名門私学潜入スリラー”の幕を開けたことを知らせ、緊張感を与えた。葬儀場で「今日からぐっすり眠れるだろう。チョン・スアが死んだのだから」と冗談半分に言うイ・ギフン(チェ・ギュジン)とこれにカッとなるナ・イェリ(キム・ミョンジ)、そしてかすかな笑みを浮かべるユ・ボムジン(U-KISS ジュン)とハン・テラ(ハン・ソウン)まで、チョン・スアの死を待っていたかのようなチョンミョン高校4人の恐ろしい姿とこれを見てチョンミョン高校にキム・ハンス事件の真実が隠されていることを確信するキ・ムヒョクの姿がクローズアップされ、避けられない彼らの対立が描かれる第2話への期待を高めた。

このように「ミスター期間制」は、第1話からスピーディーな展開で視聴者を魅了した。成功の道を歩くキ・ムヒョクが「キム・ハンス事件」によって予期せぬ状況に置かれ、弁護士キ・ムヒョクがどん底に落ちる過程がスピーディーに描かれた。それと同時に衝撃的な題材を扱い、新しい学園スリラーの始まりを告げた。また、事件の被害者と被疑者が皆真実を話せない状況に置かれたキム・ハンス事件に疑念を抱き、この事件の真実は何なのか、視聴者の推理本能を刺激した。

さらに時には愉快で、時には緊迫した状況をバランスよく配分してドラマの魅力を見せ、オープニングとエンディング、裁判所と接見室のシーンなど強烈なインパクトを与えなければならないシーンではカメラのアングルと音楽、俳優たちの演技までしっかりとした演出で視聴者を戦慄させた。特に被疑者キム・ハンス役を演じた新人チャン・ドンジュは、反抗的な少年の魅力から爆発する感情演技までをこなし話題となった。

「ミスター期間制」は、上位0.1%の名門高校で起きた謎の殺人事件と、その真実を明かそうとする弁護士の潜入作戦を描くスリラーだ。18日の午後11時に韓国で第2話が放送される。

記者 : キム・ナヒ