防弾少年団、USJとの夢のコラボが決定!新曲「Lights」が人気アトラクションのBGMに

OSEN |


防弾少年団の新曲がユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションBGMとして使用される。

日刊スポーツなどは本日(27日)、「防弾少年団が7月3日に発売する日本10thシングル「Lights」が、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアトラクションで使用される」と報道した。

報道によると、防弾少年団の新曲は、今月28日からユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気アトラクションである「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」で流れる予定だ。音楽と一緒にコースターを楽しむことができる人気のアトラクションで、防弾少年団の曲は9月1日までの期間限定で使用される。

防弾少年団の新曲「Lights」は「僕たちはいつでも音で繋がることができる。目を閉じれば、いつも互いの光を見ることができる」という希望のメッセージが込められたナンバー。日本オリジナル楽曲としては約4年ぶりにミュージックビデオを制作し、すでに熱い反響を得ている。

防弾少年団は最近、釜山(プサン)とソウルでグローバルファンミーティングを終え、7月6日と7日には大阪・ヤンマースタジアム長居、7月13日と14日には7月13日と14日に静岡・エコパスタジアムで「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」ツアーを続けていく。

防弾少年団、再びギネスブックに登録…アルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」が韓国で最多売上げの記録に

防弾少年団、映画「Bring The Soul:The Movie」が8月7日に公開決定…2018年の輝かしい旅をファンと共有

記者 : ソン・ミギョン