防弾少年団、再びギネスブックに登録…アルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」が韓国で最多売上げの記録に

OSEN |

防弾少年団が再びギネスブックに登録された。

ギネス・ワールドレコードは25日(現地時間)、公式サイトを通じて「防弾少年団が再び韓国で記録を打ち立てた」と発表した。

これによると、防弾少年団は4月12日に発売したアルバム「MAP OF THE SOUL:PERSONA」を通じて339万9,302枚を売り上げ、韓国で最も多く売れたアルバムという記録を持つことになった。

ギネス・ワールドレコード側は「これは1995年に発売されたキム・ゴンモの3rdアルバム『間違った出会い』が達成した330万枚の売上げを上回る記録だ」と伝えた。

これに先立って防弾少年団は、2017年にも「Twitter最多活動」男性グループ部門で、リツイート数15万2112回を記録し、ギネスブックに登録された。

防弾少年団は、「MAP OF THE SOUL:PERSONA」でビルボード・メインアルバムチャートで10週連続チャートインし、冷めない人気を見せており、タイトル曲の「Boy With Luv(feat. Halsey)」では、最近米レコード産業協会(RIAA)からプラチナ・デジタルシングルの認証を受けた。

記者 : イ・ソダム