イ・ヒジュン、見事な腹筋を公開…役のため3ヶ月で21キロ増量&減量

TVREPORT |

写真=「Men's Health」
俳優イ・ヒジュンが男性向けマガジンの表紙を飾った。

作品ごとに完璧な演技力でキャラクターそのものになりきり、しっかりとした経験を積んできたイ・ヒジュンが、男性向けマガジン「Men's Health」6月号の表紙を飾り、これまで見せてきた演技のように、またはそれよりもさらにかっこいいとも言えるビジュアルで注目を集めている。

公開されたグラビアでイ・ヒジュンは、トレーニングで鍛えた体と穏やかな笑顔、カリスマ性溢れる眼差しを同時にアピールしながら多彩な魅力を誇っている。特にスリムになった彼の姿が目を引いた。新しい作品を準備しながら、今回のグラビアのためにボディメイキングにも心血を注いだという。

毎日3回運動することはもちろん、献立をチェックし、体重は100g単位でディテールに記録しながら努力した結果、完璧なボディラインに仕上げた。

イ・ヒジュンは映画「南山の部長たち」で警護室長役を演じるため、3ヶ月で21kg太った。撮影後、ドラマ「キマイラ」の撮影に入るため、再び3ヶ月で21キロ痩せた。「作品の中で冷徹な医者役を演じるため、キャラクターになりきることを目標にトレーニングと献立の管理にまい進することができた」とインタビューを通じて伝えた。

またイ・ヒジュンは俳優という職業に対する質問に「全く知らないキャラクターに共感する過程が大変だが、一つひとつ全てが大切だ。『オ!ムンヒ』の保険会社の職員、『南山の部長たち』の警護室長、『1987』の記者など、人間イ・ヒジュンとしては絶対経験できない役割に会えるので俳優という職業はいつも魅力的だと思う。僕が共感したことを観客にも共感してもらいたくていつも努力している」とつけ加えた。

イ・ヒジュンは映画「オ!ムンヒ」「南山の部長たち」の撮影を終了し、現在はドラマ「キマイラ」にキャスティングされ、撮影の準備に拍車をかけている。

【PHOTO】ハン・ジミン&ペ・ジョンオク&ソ・ジヘら、国際救護団体の募金イベントに参加

パク・ヘス&イ・ヒジュン&スヒョン、新ドラマ「キマイラ」出演確定…「太陽を抱く月」PDの新作

記者 : ソン・ヒョジョン