WINNER、ニューアルバム「WE」GAONチャートで1位を獲得…グローバルな人気を証明

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
WINNERが韓国公認の音楽チャートであるGAONチャートで3冠を獲得した。

本日(23日)に発表された2019年GAONチャート第20週(2019年5月12日~5月18日)によると、WINNERのニューミニアルバム「WE」は、アルバムチャート1位を獲得した。また、アルバムのタイトル曲「AH YEAH」は、ダウンロードチャートの1位を獲得した。

「WE」はリテールアルバムチャートでも週間売上1位を獲得し、GAONチャートランクインと同時に3冠を達成する快挙を成し遂げた。リテールアルバムチャートは、オフラインアルバム(CD、LP、Kitなど)の小売店売上で累積集計する。

WINNERは最近、約5ヶ月ぶりにカムバックし一段と成熟した音楽世界を見せた。

「AH YEAH」は、冷静な別れの感情をクールに表現した歌詞と中毒的なフックが印象的なWINNER流の夏のダンス曲だ。現実にありそうな感性を、WINNERならではの清涼感たっぷりのエネルギーに変えた別れの歌が誕生し、人々の注目を集めた。

アルバム週間チャート1位を獲得した「WE」は、フォトブックイメージと特典イメージがブラック、シルバー、ブルー、ホワイトバージョンの全4種類で発売され、多彩な構成になっている。特にランダム大型はがき、ランダムポラロイド、団体フォトカードなどのファンのために充実した構成で価値を高めた。

WINNERは「AH YEAH」で韓国音楽配信チャートのオールキルを達成し、これまで発売した全タイトル曲が1位に上がる記録を達成した。

また、19地域のiTunesアルバムチャートでも1位を獲得し、中国最大の音楽配信チャートQQミュージック、Kugou(酷狗)Music、Kuwo(酷我)Musicで有料デジタルアルバム売上デイリーチャートとチャート1位を席巻し、グローバルな人気を証明した。

WINNERは29日午後2時と6時、2回に渡ってソウル中(チュン)区奨忠(チャンチュン)体育館で「WINNER プライベートステージ<WWIC2019>」を開き、韓国のファンたちに出会う。

記者 : ソン・ミギョン