防弾少年団、2週連続「音楽中心」出演なしで1位獲得…WINNER&EXID&Weki Mekiらがカムバック

Newsen |

写真=MBC「ショー音楽中心」放送キャプチャー
防弾少年団が番組出演なしでも1位を占め、人気を証明した。

本日(18日)に韓国で放送されたMBC「音楽中心」では、パク・ヒョシン、防弾少年団、TWICEが1位候補に上がった中、防弾少年団の「Boy With Luv」が1位を占めた。

活動終了後ワールドツアー中の防弾少年団は、番組出演なしで1位を占め、「Boy With Luv」で音楽番組12冠を達成した。

この日の放送では、WINNER、EXID、Weki Mekiのカムバックステージも公開された。WINNERは、5月15日に公開したニューミニアルバム「WE」の収録曲「MOLA」に続いてタイトル曲「AH YEAH」を披露し、カムバックを知らせた。中毒性のあるリズムと共に、WINNERならではの明るく清涼な雰囲気が中毒性を増した。

チーム転換期を予告したEXIDは、新曲「ME&YOU」を発表した。曲の中に込められた、別れる恋人に伝える堂々たる叫び声のように、EXIDは強烈でカリスマ溢れるステージで、ガールクラッシュ(女性から見てもかっこいい女性)の魅力を披露した。

Weki Mekiは、収録曲「Do Everything You Want」とタイトル曲「Picky Picky」でステージに上がった。デビューの時からティーンクラッシュ(ティーンエイジャー+ガールクラッシュ)を標榜し、多様な魅力を披露したWeki Mekiは、従来披露した爽やかな魅力をさらにアップグレードさせたステージとして注目を集めた。

一方、この日の放送にはWINNER、EXID、Weki Meki、INFINITE ウヒョン、ユ・スンウ、OH MY GIRL、N.Flying、NC.A、JBJ出身キム・ドンハン、THE BOYZ、1THE9、BVNDIT、DONGKIZ、イム・ジミン、Gardensay、ソン・ガインらが出演した。

記者 : イ・ハナ