「レベルアップ」ハン・ボルム、ゲームオタクに変身したスチールカットを初公開…幸せそうな笑顔に注目

MYDAILY |

写真=iHQ
女優ハン・ボルムが情熱あふれるゲームオタクに変身して、新たな姿を披露する予定だ。

7月10日(水)に韓国で初放送を控えたDramax、MBNの新水木ドラマ「レベルアップ」(演出:キム・サンウ、脚本:キム・ドンギュ、制作:iHQ)は、ハン・ボルムのスチールカットを初公開した。飾らない魅力のキュートな姿が愛らしさを醸し出して目を引く。

「レベルアップ」は、再生率100%の構造改革専門家アン・ダンテ(ソンフン)とゲームオタクのシン・ヨンファ(ハン・ボルム)が、倒産したゲーム会社を再生させる新作リリースのために奮闘するラブコメディドラマだ。ソンフンとハン・ボルムは、今まで見られなかったケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露し、オフィスラブコメディの新しい境地を切り開くことを予告している。

ハン・ボルムは劇中、倒産していくゲーム会社「ジョイバスター」の企画チーム長シン・ヨンファ役を演じて活躍する予定だ。彼女は普遍的な生き方を追求するが、ゲームの前にすると誰よりも煮えたぎる情熱を見せるとされ、隠されたどんなエピソードがあるのか好奇心をくすぐる。

公開された写真には、飾らないラフな格好で、店内でオタクオーラをアピールするシン・ヨンファの姿が捉えられた。彼女は好きなゲーム機に囲まれ、まるで夢の中にいるかのような幸せそうな表情を浮かべている。

このようにキュートな魅力にあふれるシン・ヨンファのキャラクターに自然に溶け込み、演技変身を試みたハン・ボルムは、以前とは異なる新概念のゲームオタクの主人公の誕生を予告している。果たしてハン・ボルムがどのような愛らしい魅力で視聴者たちの心をキャッチするのか、期待を呼んでいる。

ハン・ボルムが愛らしい情熱ホダン(しっかりしているように見えるが、どこか抜けている人)女子に変身して、熱演を繰り広げるDramax、MBNの新水木ドラマ「レベルアップ」は、韓国で7月10日に初放送を控えている。

記者 : ヨ・ドンウン