「初対面に愛します」キム・ヨングァン&元RAINBOW ジェギョンら、初放送の視聴を呼びかける写真を公開

OSEN |

写真=「初対面で愛します」
俳優キム・ヨングァン、チン・ギジュ、元RAINBOW ジェギョン、ク・ジャソンが「初対面で愛します」初放送の視聴を呼びかける、記念写真を公開した。

SBS新月火ドラマ「初対面で愛します」は、問題敵ボスのト・ミンイク(キム・ヨングァン)と二重生活をしている秘書チョン・ガルヒ(チン・ギジュ)の甘酸っぱいロマンティックコメディドラマだ。

昨日(6日)初放送を控えて公開された写真で、キム・ヨングァン(ト・ミンイク役)、チン・ギジュ(チョン・ガルヒ役)、ジェギョン(ベロニカ役)、ク・ジャソン(キ・デジュ役)が集まり、「初対面で愛します」リアルタイム視聴を呼びかけ、息ぴったりのケミストリー(相手との相性)を見せ、視線を奪っている。

ドラマで、ト・ミンイクを演じるキム・ヨングァンは「作品に登場する全キャラクターが魅力があふれているので、退屈せず楽しく観ていただけると思う」と、個性満点のキャラクターに対する期待を高めた。

また、ギリギリの二重生活で興味をそそる秘書チョン・ガルヒ役のチン・ギジュは、「チョン・ガルヒを最も近くで考えている立場として、最も感情のジェットコースターに乗っている気分だ。チョン・ガルヒと一緒に泣いて笑って、共感しながら楽しんでいただきたい」と愛情を表した。

また、おっちょこちょいな愉快なベルニカ・パク役のジェギョンは「疲れた一日の終わりにいろんな悩みがあっても、「初対面で愛します」を観ている瞬間だけは、すべての心配や悩みを忘れさせる魅力があると思う。愉快・爽快・痛快さを堪能できるので、たくさん観ていただきたい」とコメントした。

最後に分かるようで分からない気持ちで緊張感を醸し出すク・ジャソンは、「撮影ごとに愉快で楽しく撮影している。ドラマにもちゃんと表れると思う。視聴者の方々にも楽しく観ていただきたい」とし、彼らが繰り広げていくストーリーに期待を高めた。

SBS新月火ドラマ「初対面で愛します」は、昨日(6日)午後10時に放送スタートした。

記者 : パク・パンソク