SUPER JUNIOR ヒチョル、4月24日に初ソロシングル「Old Movie」発売…5月にはトークショーを開催

Newsen |

写真=Label SJ
SUPER JUNIOR ヒチョルが初のソロデジタルシングルを発売する。

ヒチョルは4月24日午後6時、MelOn、FLOW、genie、iTunes、Apple Music、Spotify、QQミュージック、Kugou(酷狗)Music、Kuwo(酷我)Musicなど、各音楽配信サイトを通じてデジタルシングル「Old Movie」を公開する予定だ。

新曲「Old Movie」はヒチョルが直接作詞し、SUPER JUNIORのドンヘが作曲に参加した正統派ロックバラードジャンルの楽曲だ。抑え気味のコード進行に華やかなオーケストラが加わり、切ないメロディが際立つビンテージな感性を届ける。

ヒチョルはSUPER JUNIORとしての活動はもちろん、バンドBUZZのミン・ギョンフンとデュエット曲「Sweet Dream」「後遺症」などを発売し、感性的なロックバラードで人気を博した。それと共にTRAXのジョンモとプロジェクトグループM&Dを結成し、「家内手工業」「Goody Bag」などユニークなコンセプトのミニアルバムを発売し、様々な音楽を披露してきた。

ヒチョルは5月4日から5日に渡り、ソウルオリンピック公園Kアートホールで「宇宙大スターヒチョルのトークショー HEETalk」を開催し、思い出の番組をモチーフにした忌憚のない共感トークと新曲「Old Movie」のステージも公開する予定で、注目を浴びると見られる。

「宇宙大スターヒチョルのトークショー HEETalk」のチケットは、チケット販売サイトYES24で4月26日午後6時にファンクラブ向け先行販売が行われ、同日午後8時に一般販売が行われる。

記者 : イ・ミンジ