防弾少年団 ジミンからWanna One出身ハ・ソンウン&パク・ジフンまで…春の注目アイテム一挙公開

@STYLE |

写真=Newsen DB、各事務所

誰のクローゼットを開けても一つか二つくらいは目につくファッションアイテムがデニムだ。どんな場にも似合い、カジュアルなスタイルを代表するアイテムになったが、ユニークに演出できることもデニムだけが持つ長所だ。大胆な組み合わせと目を引く素材を活用し、少し周りと差をつけたいならスターたちのデニムコーデが正解だ。

アイスブルーデニムは色が薄いため、一緒に合わせるアイテムとの調和が重要だ。Wanna One出身ハ・ソンウンはダメージジーンズにカラフルなレタリングが目を引く華やかなシャツを合わせ、大胆なファッションを披露した。膝だけダメージの入ったパンツのディテールが印象的だ。また、大胆にロールアップしたデニムパンツはファッショニスタに欠かせないアイテムだ。コ・ジュニは裾にクラッシュ加工を施したデニムパンツをロールアップし、アクセントを与えた。シルクのノースリーブのトップスとデニムパンツの組み合わせがシックな雰囲気をより一層強調している。

“コンブリー(コン・ヒョジン+ラブリー)”コン・ヒョジンは、デニムパンツも平凡に演出しない。異なる素材のジャケットにプリントTシャツの組み合わせは、カジュアルな雰囲気を与える。レトロなデニムパンツに空色のブーツを合わせたセンスが際立つ。ダメージジーンズはディテールが何より重要だ。iKONのBOBBYは大胆なダメージ加工が入ったデニムパンツで個性を見せた。ラフな印象を与えるシャツと華やかな色のTシャツがユニークなムードをより一層際立たせている。

オシャレ感はあるが、ナチュラルな印象を与えるのがWanna One出身パク・ジフンのデニムコーデだ。アイスブルーのデニムジャケットがパク・ジフンの愛らしさを際立たせている。これに黒いワイドパンツを合わせ、リラックスしたスタイルを演出した。防弾少年団のジミンは、オーバーサイズのアウターに爽やかな色のデニムパンツを合わせ、カジュアルな雰囲気をより一層強調した。アウターから少しだけ見えるデニムシャツが愛らしい。

この春真似したくなるコーデを見せてくれた元Wonder Girlsのソンミは、華やかなチェック柄にオーバーサイズのデニムジャケットを合わせた。女性らしく、ビンテージ感のある魅力を強調するデニムジャケットの活用法だ。ピョン・ヨハンは、チェック柄のジャケットと茶色のニットがぴったり合うデニムコーデを披露した。ステッチが決め手の無加工のデニムにユニークなデザインのローファーを合わせ、ピョン・ヨハンだけの個性的なコーデに仕上げた。

ビジュアルに合ったラブリーなコーデを見せてくれたスジ。可愛らしい雰囲気のデニムスカートに黒いジャケットがカジュアルな雰囲気を与える。これに黒いローファーを合わせ、スジならではのスタイルが完成した。一度見たらまた見たくなるRed Velvetのアイリーンは、濃い色のデニムジャケットに ヒョウ柄のスカートを合わせ、ファッショナブルな魅力を誇った。愛らしいカラーのディテールがユニークなデニムジャケットが際立つ。

いつも自分だけのユニークなスタイルで個性を見せるキム・ヒョナのデニムコーデにも注目だ。ボーイフレンドデニムにレトロなプリントが加わり、スポーティな魅力が際立つ。よく鍛えられた“11字腹筋”を見せるフード付きのトップスとの大胆なコーデが際立つスタイルだ。(G)I-DLEのウギは、愛らしいパンチングワンピースに短いデニムジャケットを合わせた。キュートな雰囲気を与える白いワンピースだが、シンプルになりがちでもある。これにジャケットを合わせたウギのセンスが際立つ。ハン・ヘジンはデニムコーデもユニークだ。レザー素材にデニムでアクセントを与えたショートジャケットに、フェミニンな雰囲気のミニワンピースでミックスアンドマッチなスタイルを演出し、強烈な印象を与えた。

記者 : パク・スンヒョン