キム・ヒエ&中村優子ら出演映画「ユニへ」がクランクアップ…感性溢れるラブストーリー

TVREPORT |

写真=映画「ユニへ」 スチールカット
映画「ユニへ」(監督:イム・デヒョン)がクランクアップした。

「ユニへ」は、初恋の人が送った手紙を受け取ったユニ(キム・ヒエ)が忘れていた記憶を探しにいく感性溢れるラブストーリー映画だ。

昨年3つの主演女優賞を手にし、改めて彼女だけの独特な雰囲気、圧倒的な演技力を確認させた女優キム・ヒエは、心の中に秘めてあった初恋の人を探して旅立つユニ役を演じる。キム・ヒエは、今回の作品でさらに深くなった感性とこれまで積み重ねてきた演技の底力を見せつける予定だ。

日本の人気女優である中村優子は、ユニの長年の友達のジュン役を務め、繊細な感情の演技を披露する予定だ。さらに、新人とは思えない安定した演技力でユニの娘セボム役にキャスティングされたI.O.I出身のキム・ソへ、出演する作品ごとに絶賛が耐えない「I Can Speak」の俳優ソン・ユビンが、セボムの恋人ギョンス役に扮し、映画に活力を与える予定だ。

記者 : キム・スジョン