【REPORT】キム・ヒョンジュン、ファンの時間を止める超能力を披露!?「時間が止まるその時」ドラマファンミーティング大盛況

KSTYLE |

写真提供=A・R・A

時間を止める超能力を持った男と、その秘密を共有することになった女性との恋を描いたファンタジーロマンス「時間が止まるその時」。この作品で4年ぶりにドラマ復帰したキム・ヒョンジュンが、横浜と大阪で開催されたドラマファンミーティングのために来日。ドラマに関するトークや特別ゲストとの共演、リーディング&映像&歌によるコラボステージなどで4000人のファンを喜ばせた。2月28日(木)、パシフィコ横浜国立大ホールで行われた公演の模様を紹介する。

指をパチンと鳴らすと4000人のファンが瞬時でフリーズ!

時間を止められる力を持つ男性が主人公の「時間が止まるその時」ということで、今回のイベントは開始前にMCからレクチャーがあった。「キム・ヒョンジュンさんが登場したらどうぞみなさん大歓迎してください。そしてキム・ヒョンジュンさんが指をパチンと鳴らしたら、それを合図に動きを止めてください」。

やがてステージ中央にキム・ヒョンジュンが登場! 大歓声に包まれながら手を振り「ようこそ、僕の時間へ!」と宣言。階段を降りて「パチン」と指を鳴らすと一切の音が消え、フリーズするファンのみなさん。その中を微笑みながら歩き、ゆっくりと客席を回っていくキム・ヒョンジュン。そしてもう一度指を鳴らすと最初以上の大歓声が沸き起こった。前方のファンからペンライトとカバンを勝手に拝借してステージに上がってきたお茶目なキム・ヒョンジュンに場内大爆笑。「返しますね、ごめんなさい」「手を挙げ続けていた方は、ちょっとつらそうでしたね」とニッコリ笑った顔がなんともいえずチャーミングだ。

「ドラマ『時間が止まるその時』でジュヌ役をやらせていただいたキム・ヒョンジュンです。今日は歌手キム・ヒョンジュンではなく俳優キム・ヒョンジュンとして、コンサートではない、ドラマファンミーティングという形で、久しぶりにみなさんにご挨拶することになりました。コンサートのように熱狂的、というわけにはいかないかと思いますが、静かな感動のある2時間になるかと思います。みなさんも楽しんで帰ってください」と挨拶した。


幼い頃から欲しかった5つの超能力とは…?

写真提供=A・R・A
ここからはさっそく、ドラマに関するトークコーナーに。キャラクターの紹介をうながされたキム・ヒョンジュンは「僕が演じたジュヌは超能力者です。時間を止める能力があるんですが、孤独でいつも一人でした。人生の目標がなく、自分の力を使って骨董品を盗んで暮らしていたんですが、ヒロインのソナに出会って人生の意義を見出していく……という役どころです」と解説。

話題が特殊能力にうつると「女性のみなさんは年を取らない魔法の力が欲しいのではないでしょうか?」とMCに聞くキム・ヒョンジュン。そんな彼自身は幼い頃から5つの超能力が欲しかったという。「時間を止める、透明人間になる、手から火が出せる、飛べる、瞬間移動の5つです。なかでも瞬間移動に一番憧れていました。好きな旅行地に飛行機に乗らないで行きたかったんです。2番目の夢が時間を止めることだったので、ドラマの中で夢が叶っていい思い出を作ることができことに感謝しています」。

撮影エピソードを聞かれると「時間が止まったシーンの撮影では、僕以外の演者のみなさんは、止まった演技をするために苦労したと思います。逆に僕はフリーに演技ができて幸せでした。止まる演技をされている方の中には目をつぶることもできなくて、涙を浮かべている方もいました」と明かした。


特別ゲストのイン・ギョジン登場!場内を笑いの渦に

ここで特別ゲストとして、ドラマの中で神の使者ミョンウンを演じたイン・ギョジンが登場。いきなりテンション高く客席にアピールし始めるのでファンもびっくり。そんな先輩の姿を横目で冷静に見ながら「いつもこんな感じの先輩なんです。隣にいると嬉しいし楽しい気持ちになります」と語るキム・ヒョンジュン。2人のギャップが笑いを誘う。

同じ所属事務所で3年の付き合いだという2人。日頃から仲が良く、今回も早めに来日して一緒にゴルフに行ったという。「先輩は韓国の芸能人の中で一番ゴルフがうまいんですよ」と言われるそばからスイングのマネをするイン・ギョジン。その後、キム・ヒョンジュンも華麗なスイングを披露することに。

イン・ギョジンはとにかくひょうきん。キム・ヒョンジュンとの初対面のときの第一印象は「かっこいいなー、この男、僕のものにしたい」だったというから、場内大爆笑。それを受けたキム・ヒョンジュンは「先輩と出会って人間関係において期間は重要ではないということを初めて知りました。この3年間が25年くらいに感じます」とニッコリ。

MCから「イン・ギョジンさんだけが知っているヒョンジョンさんの秘密を教えて」と言われて「ヒョンジュン君はよく水を飲みます。なのでゴルフの最中にトイレに走って行きます」と明かすイン・ギョジン。場内が微妙な雰囲気になったのに気づいて「先輩は僕が酔ったらどうなるか知ってますよね」とフォローしたキム・ヒョンジュンに、すました顔で「知りません」と答えたイン・ギョジンは、「なぜなら僕も酔っぱらっているからです」というので客席はまたまた大爆笑になった。

このあとは2人が選ぶドラマの名場面が紹介された。時間が止まるシーンで自分の目の演技を絶賛するイン・ギョジン(笑)キム・ヒョンジュンは「ジュヌの感情が伝わってくるシーンだから」という理由で、ソナが消滅させられてしまうシーンを挙げた。さらに「骨董品店の主人はこのあとホテルの社長になります。オークションの進行係もしています。みなさん、DVDを見るときはぜひチェックしてみてください」と、とっておきの撮影裏話を披露。場内をほっこりさせた。


新曲「WHY」の熱唱にファンはうっとり

写真提供=A・R・A
イン・ギョジンがステージを去ったあと「楽しい方ですね」というMCに「ハッピーウイルスみたいな方なんです」と答えたキム・ヒョンジュン。そして次は歌、という前に「この会場は僕にとって感慨深い場所です」と話し始めた。「新種のインフルエンザにかかったのがここでした。あのときもドラマファンミーティングだったので、明日体調が悪くならないか心配です」と冗談を言って笑わせる。2009年の「花より男子」のイベントを覚えているファンは大うけ。それにしてもあれからもう10年もの月日が流れたなんて信じられない……。そして歌ったのは、新しいアルバムの中から「WHY」。「ドラマに繋がる歌詞が出てくるので、今日はキム・ヒョンジュンとしてでなく、ジュヌとしてこの歌を歌いたいと思います」と言って熱唱すると喝采を浴びた。

続いては再びイン・ギョジンが登場。「チャム イェポヨ(本当に綺麗です)」を表情豊かに歌い、最後に「みなさん、今日とても綺麗です」と囁くという素晴らしい(笑)エンターテイナーぶりを発揮。こちらも大きな拍手に包まれた。


抽選箱を相手に天然四次元キャラが炸裂

そのあと再び登場したキム・ヒョンジュン。新曲「PURE LOVE」が昨日2月27日から配信スタートしたことにも触れ「たくさん聴いてください」とPR。そしてここからはファンと一緒にドラマを再現するコーナーに。4000人のファンの中から2人を選んで生演技をすることになったキム・ヒョンジュンだが、まずは「他の方が選ばれてもジェラシーはやめてください。心は素直に喜べないかもしれませんが拍手をお願いします」と言ってファンを笑わせる。その後も抽選箱から最終的に2枚を選びきるまでに、一度手に取った番号をまた箱の中に戻したり、ファンの拍手の多い番号を選ぼうとしたり、妙なところにこだわりまくり。たっぷり時間をかけ、キム・ヒョンジュン=天然四次元キャラの本領を発揮したのだった(笑)

そしてやっと決まった相手役のお2人。最初に挑戦した場面は、アイスを口に咥えながらジュヌの胸板に手を当てるシーン。リハーサルに時間をかけて演技指導をしたキム・ヒョンジュンは「強く胸を触ってもいいですよ」とアドバイス。恥ずかしがるファンを頼もしくリードする。2つ目のシーンは、カーテンを物干しに干すヒロインを、後ろからバックハグするかのように手伝うシーン。「このシーンはセリフがないので僕に向かって振り向くときが一番の感情ポイントです」「そのあとはアドリブで何をしてもいいですよ」といたずらっぽく言いながら、いざ本番では、戸惑うファンを大きく手を広げてハグしてあげたキム・ヒョンジュン。優しい部分とドSな部分が混在するところがまた魅力的で、客席の悲鳴を誘っていた。1部はここで終了し、たくさんのプレゼントの抽選が行われた。


リーディングと映像と歌でドラマの世界を再現

写真提供=A・R・A
そして迎えた第2部は、台詞リーディングと映像と歌で魅せるドラマハイライトのコーナー。キム・ヒョンジュンとイン・ギョジンが演技し、IMFACTのジェオプが歌い、ドラマのOST作曲家でもあるパク・グンチョルがピアノ演奏で参加するという、この日限りの贅沢なスペシャルステージが披露された。ドラマのOSTからは「It's over you」「I Promise You」「Just for My Love」などの名曲が歌われ、ドラマの世界観を濃密に再現。これぞまさにドラマファンミーティングという雰囲気にファンはうっとり。締めくくりには、今回のファンミの冒頭でキム・ヒョンジュンが時間を止めて客席を一周したときの映像が映し出された。ファンの方の表情など、中にはコミカルな場面もあり、温かい笑いが場内を包み込んだ。

その後、「今日はありがとうございました。いかがでしたか? ドラマファンミーティングということでみなさんに楽しんでいただくためにたくさんのことを準備しました。今日みなさんにお会いできて、これからの僕の演技活動の大きな力になったと思います。近いうちに新しいドラマでみなさんにお会いできそうです。これからも演技、歌を一生懸命頑張る俳優、歌手でありたいと思っていますので、たくさんの応援よろしくお願いします」と客席に語りかけたキム・ヒョンジュン。最後はイン・ギョジン、ジェオプ、パク・グンチョルと手を繋いで挨拶。ファンの大歓声の中、指を鳴らして時間を止めていたずらっ子のように笑う姿が可愛らしかった。


最後の挨拶は日本語で「毎日、毎日、愛してます」

さらにここでお楽しみのフォトタイムがあり「俳優としてのファンミーティングは本当に久しぶりでした。コンサートとはまた違った感動があったと思います。みなさんがいてくれるから、これからの演技も頑張っていくことができます。自分は本当に祝福された人間だと感じました。みなさんが応援してくださって、歌だけでなく演技という別の才能も与えられたからです。感謝しています」という言葉でこの日のイベントを締めくくったキム・ヒョンジュン。最後に「毎日、毎日、愛してます」と日本語で言うと、場内からわーっという歓声が沸き起こった。さらに「握手会で会いましょう!」と日本語で言いながら、明るく手を振って去って行った。待ちかねたファンにとって「時が止まってくれればいいのに」と思うほど楽しかったイベントは、興奮のうちに幕を降ろした。

取材:望月美寿

■DVDリリース情報
ドラマ「時間が止まるその時」

○DVD-BOX1※4枚+特典ディスク1枚
2019年3月3日発売
本編約360分(第1話~8話)
価格:¥18,000+税
商品番号:EMOT-201

○DVD-BOX2※4枚+特典ディスク1枚
2019年4月3日発売
価格:¥18,000+税
商品番号:EMOT-202
本編約360分(第9話~16話)

※アウターケースつき
※封入特典:オリジナルフォトブック(カラー/24P)

(C) 2018 Bonanza Pictures & BS Pictures All rights reserved.
販売元:株式会社E-MOTION

■関連サイト
公式サイト:https://www.a-ara.co.jp/

記者 : Kstyle編集部