Wanna One出身ペ・ジニョンのファンカフェ、児童後援団体に約50万円を寄付…高校卒業を祝福

10asia |

写真=C9エンターテインメント
Wanna One出身のペ・ジニョンのファンカフェ「PEAR」が、ペ・ジニョンの高校卒業を祝って、韓国内児童後援団体に寄付金を渡した。

児童後援団体「セーブ・ザ・チルドレン」側によると、ペ・ジニョンのファン・カフェ「PEAR」は12日、児童後援金として510万ウォン(約50万円)を寄付した。

「PEAR」側は「ペ・ジニョンのリラアート高校卒業を記念し、韓国児童の後援を決定した。ペ・ジニョンの誕生日に合わせた510万ウォンを寄付した」と明らかにした。

同日午後、高校を卒業したペ・ジニョンは、NAVERの映像配信アプリ「V LIVE」で「卒業を祝ってくれてありがたい。大人になったので運転免許を取ったり、父親とお酒も飲みたい」と語った。

記者 : キム・ハジン、翻訳 : 浅野わかな