Wanna One出身ペ・ジニョンから神話 チョンジンまで…新年の挨拶を伝える「幸せな1年になりますように」

OSEN |

C9 &CIエンターテインメント所属のアーティストの新年の挨拶キャプチャー
C9&CIエンターテインメント所属のアーティストが旧正月を迎え、新年の挨拶を伝えた。

C9エンターテインメントは本日(1日)、公式SNSおよびCIエンターテインメントの公式SNSに所属アーティストらの新年の挨拶の映像を掲載した。

ユンナは「全ての目標が達成できる一年になりますように。今年は私と一緒に幸せな1年を送りましょう」とし、Wanna One出身のペ・ジニョンは「ファンの皆さん、いつも元気で今年も沢山いいことがありますように」とし、イ・ソクフンは「全ての夢が叶いますように」と新年の挨拶を伝えた。

また、チョン・ギョウンは「お金をたくさん儲けて豊かな1年になりますように」、Cheetahは「幸せと笑いがあふれる1年になりますように」、キム・キュジョンは「2018年に叶わなかったことがあれば、2019年には必ず叶いますように」と伝えた。

キム・ヒョンジュンは「家族の皆様と共に幸せな時間をたくさん送ってください」、チャン・ウナは「棚ぼたがたくさんな1年になりますように」とし、神話(SHINHWA)のチョンジンは「亥年であるだけに、皆さんにたくさんの幸せがありますように」と温かいあいさつを伝えた。

所属事務所の関係者は「昨年1年間、弊社のアーティストたちに送ってくださった高い関心に支えられ、2019年ももっと良い姿をお見せできるよう頑張ります。今年も多くの愛と期待をお願いいたします。新年多福でありますように」と挨拶した。

C9エンターテインメントにはユンナ、Cheetah、JUNIEL、ペ・ジニョン、SG WANNABEのイ・ソクフン、チョン・ギョウン、チェ・ビョンモ、GOOD DAYなどが所属している。

昨年、神話(SHINHWA)のチョンジン、キム・キュジョン、シン・スンヒ、チャン・ソンジェ、イ・ヨンヒョン、チャン・ウナ、チェ・ウリ、ペク・スンリョルなどが所属するCIエンターテインメントが相互の信頼を基にC9の持分を買収し、さらにグローバルな総合エンターテインメントに生まれ変わった。

記者 : ソン・ミギョン