ユン・ゲサン、映画「言葉集め」100万突破記念ショット公開…“興行ブームはずっと続く”

OSEN |

写真=SARAMエンターテインメント
俳優のユン・ゲサンが「言葉集め」の100万突破記念ショットを公開した。

ユン・ゲサンさんの所属事務所SARAMエンターテインメントは、13日に公式Instagramを通して「『言葉集め』#100万突破記念 #言葉集め #初撮影 現場での興行ブームは続く。ず~~~~っと」というコメントと共に、ユン・ゲサンの写真を掲載した。

公開された写真の中のユン・ゲサンは、劇中の朝鮮語学会の代表リュ・ジョンファンの姿をして、カメラを見ながら微笑んでいる。余裕の表情でピースをしている彼の姿が印象的だ。

「言葉集め」は、韓国語の使用が禁止された1940年代、文盲のパンス(ユ・ヘジン)が朝鮮語学会の代表チョンファン(ユン・ゲサン)に会って、辞書を作るために秘密裏に全国の韓国語と心まで集める話を描いた映画で、封切り5日後の13日、100万人の観客突破に成功した。

記者 : パク・ジニョン