「運命と怒り」イ・ミンジョン、チョ・スンヨンと激しく対立“上手くいかなかったら殺すの?”

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「運命と怒り」
イ・ミンジョンとチョ・スンヨンが激しく対立した。

12日に放送されたSBS週末ドラマ「運命と怒り」では、ヒョン・ジョンス室長(チョ・スンヨン)がク・ヘラ(イ・ミンジョン)と会って裏金を差し出す場面が描かれた。

ヒョン室長は「インジュン(チュ・サンウク)が自ら持分や権利を諦めたけど、まだ会長がいるのでこれから上手くいけば経営権を承継できる。ク・ヘラさんがいると、それも難しい。インジュンがチャ・スヒョン(ソ・イヒョン)のように力になれる女性と結婚しないと」と説得した。

しかし、ク・ヘラはそれを受け入れなかった。ク・ヘラは「毎回お金で口止めしていたのね。それで、上手くいかなかったら殺したりして?」と冷たく反応した。

また「私はお金目的ではない。社長を心から愛している」と言い、ヒョン室長を睨んで劇の緊張感を高めた。

記者 : キム・ムンジョン